Apple、iTunesでのAirPlay 2や写真やメールアプリの不具合を修正した「macOS High Sierra 10.13.6アップデート(17G65)」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがiTunesでのAirPlay 2や写真やメールアプリの不具合を修正した「macOS High Sierra 10.13.6アップデート」をリリースしています。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのインストーラーアイコン。

 Appleは現地時間2018年07月09日、昨年09月25日にリリースした「macOS 10.13 High Sierra」の6度目のアップデートとなる「macOS High Sierra 10.13.6アップデート Build 17G65」を正式にリリースしたと発表しています。

macOS High Sierra 10.13.6アップデート

macOS High Sierra 10.13.6 (17G65)
July 9, 2018

Releases – Apple Developer

 macOS 10.13.6 High Sierraのリリースノートは以下の通りで、iOS 11.4やtvOS 11.4で既にサポートされているAirPlay 2がiTunesからも可能になったほか、Appleの写真アプリで一部のカメラのAVCHDメディアが認識されない問題、メールアプリでGmailアカウントから他のアカウントへメッセージを移動できない問題が修正されているそうです。

AirPlay 2の説明

スポンサーリンク

リリースノート

 macOS High Sierra 10.13.6アップデートでは、iTunesで複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2に対応し、お使いのMacの安定性およびセキュリティが改善されます。このアップデートは、すべてのユーザに推奨されます。

  • iTunesでのAirPlay 2
    • 家全体のホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
    • 家にある複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して音楽を同時に再生可能
  • その他の改善および修正
    • “写真”で一部のカメラのAVCHDメディアが認識されないことがある問題を修正
    • “メール”でGmailアカウントから別のアカウントにメッセージを移動できないことがある問題を修正

このアップデートについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT208864
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

アップデート履歴

 macOS 10.13 High SierraのBeta版を含めたこれまでのアップデート履歴は以下の通りで、Appleは既に次期macOS 10.14 MojaveのBeta版を公開し、OS X 10.11 El CapitanやmacOS 10.12 Sierraが10.1x.6でアップデートを終了していることを考えると、今回のmacOS 10.13.6アップデートがセキュリティアップデート以外でHigh Sierra最後のアップデートだと思われます。