Apple、開発者向けに「macOS High Sierra 10.13 GM candidate Build 17A362a」を公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS High Sierra 10.13 GM candidate Build 17A362a」を公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのインストーラーアイコン。

 Appleは現地時間2017年09月14日、日本時間9月26日のリリースを予定している次期Mac用OS「macOS 10.13 High Sierra」のGM(Golden Master)候補となる「macOS High Sierra 10.13 GM candidate Build 17A360a」を開発者向けに公開しています。

macOS High Sierra 10.13 GM candidate (17A362a) Now Available September 14, 2017

macOS High Sierra 10.13 GM candidate (17A362a) Now Available
September 14, 2017

News and Updates – Apple Developer

 これまでのmacOS Beta/GM版のリリース日は以下の通りで、新たに公開されたGM candidateにもAPFSやCloudKit, SKELに不具合が確認されているそうですが、初期リリースではこれらの不具合はそのまま影響のない形でリリースされるようなので、アップデートされる方はハードウェア(特にストレージ)に不具合が発生する可能性も考慮してTime Machineバックアップを作成し、アップグレードしてみて下さい。

macOS 10.13 High Sierraのリリーススケジュール

macOS High Sierra の初期リリースでは、オールフラッシュストレージ内蔵の Mac システムで新しい Apple File System がデフォルトの起動ファイルシステムとしてサポートされます。macOS High Sierra のベータ版をインストールした場合は、Mac の Fusion Drive が Apple File System に変換されている可能性があります。

APFS Fusion – Apple