2017年12月以降、macOS High Sierraで「Month 13 is out of bounds」というエラーが発生していた問題は2018年になっても継続中。

スポンサーリンク

 macOS High Sierraで「Month 13 is out of bounds」というエラーメッセージが2017年12月以降に発生していた問題は2018年も引き続き発生しています。詳細は以下から。

 Appleが2017年09月25日、日本時間09月26日にリリースしたmacOS 10.13 High Sierraでは2017年12月以降になるとmacOSの各プロセスがMonth 13 is out of bounds (13月は範囲外です)というエラーメッセージをログに出す不具合が確認されていましたが、この不具合は2018年になっても発生し続けているそうです。

 このエラーメッセージはCoreFoundation内にある”ASSERT_VALID_MONTH“という月の有効値をチェックする関数から出ていることが確認され、AppleはmacOS 10.13.2でこのエラーメッセージによりCPUやメモリの使用率が上がる問題を修正したようですが、

2018年のMonth 13 is out of bounds

エラーメッセージの表示自体はmacOS 10.13.2やiOS 11.2.xなどでも表示されていたままになっていたので、次のアップデートまでは引き続き出力されたままになりそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    あーもうめちゃくちゃだよ

  2. 匿名 より:

    これまで積み重なってきた新機能やパッチのつぎはぎだらけで、内部がガッタガタの状態なんだろうな。
    そろそろmacOSを刷新したらどうだろうか。

  3. 匿名 より:

    手元にある、MacBook 12インチとMacBook Air 11インチに、
    macOS High Sierra 10.13.2(17C88)を、
    1月1日にクリーンインストールしたところ、
    今日現在、「Month 13 is out of bounds」は吐いていません。

    何がトリガーかは不明ですが・・・・・。

    • applech2 より:

      「Month 13 is out of bounds」エラーは何もしなければ表示されず、
      CoreFoundationフレームワークを利用したアプリを動かすとエラーが出ると思います。

      • 匿名 より:

        リプライありがとうございます。

        あくまでも、わたくし自身の環境下ではありますが、
        今までは、ATOK Passport(ATOK 2017 for Mac)が、
        「Month 13 is out of bounds」を吐いていたのですが、
        クリーンインストール後では、全く吐かなくなりました。

        もう少し、色々と観察してみます。。。

      • 匿名 より:

        初報告者のRobさんも
        「2018年になってMonth 13エラーが出なくなった、12月にリリースされた10.13.3 betaでも修正されてるね」→「あ、ダメだまたConsoleに出てきた、でも10.13.3では修正されてるよ」てツイートしているから、やっぱり10.13.3待ちぽいっすね。
        ttps://twitter.com/rgriff/status/948209918997282817

  4. 匿名 より:

    これ、追加アップデートで直ってますよ!