Apple、開発者向けに「macOS High Sierra 10.13.1 beta 2 Build 17B35a」などを公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS High Sierra 10.13.1 beta 2 Build 17B35a」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのインストーラーアイコン。

 Appleは現地時間2017年10月09日、09月25日にリリースした「macOS 10.13 High Sierra」の次期マイナーアップデートとなる「macOS 10.13.1」の2nd Beta「macOS High Sierra 10.13.1 beta 2 Build 17B35a」を開発者向けに公開しています。

macOS High Sierra 10.13.1 beta 2 (17B35a)がリリース。

New Downloads
October 9, 2017
A new beta of Xcode 9.1 is now available, and includes Swift 4 and SDKs used to build apps with the latest innovations and powerful capabilities in macOS, iOS, watchOS, and tvOS.

  • Xcode 9.1 beta 2 (9B46)
  • macOS High Sierra 10.13.1 beta 2 (17B35a)
  • watchOS 4.1 beta 2 (15R5835d)
  • iOS 11.1 beta 2 (15B5078e)
  • tvOS 11.1 beta 2 (15J5571d)

News and Updates – Apple Developer

 これまでのmacOS Beta/GM版のリリース日は以下の通りで、新たに公開されたmacOS 10.13.1ではPACファイルの不具合やSafariでWebメールクライアントが正しくロードできない不具合が既知の問題としてリリースノートに記載されていますが、APFSインストーラー、Adobeの不具合も修正されている可能性があるので、興味のある方はTime Machineでバックアップを作成してアップデートしてみて下さい。

 また、Appleは同時にXcode 9.1 beta 2 (9B46), watchOS 4.1 beta 2 (15R5835d), iOS 11.1 beta 2 (15J5571d), tvOS 11.1 beta 2 (15J5571d)を開発者向けに公開しています。