Apple、開発者向けに「macOS Catalina 10.15.4 beta 3 Build 19E242d」や「iOS 13.4 beta 3 Build 17E5241d」などを公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Catalina 10.15.4 beta 3 Build 19E242d」や「iOS 13.4 beta 3 Build 17E5241d」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.15 Catalina

 Appleは現地時間2020年02月26日、開発者に対しmacOS Catalinaの次期アップデートとなるmacOS 10.15.4 Catalinaの3rd Beta「macOS Catalina 10.15.4 beta 3 Build 19E242d」および、iPhoneやiPadOS, tvOSデバイス向けの「iOS/iPadOS 13.4 Beta 3 Build 17E5241d/17L5235e」、Apple TV用の「tvOS 13.4 beta 3 Build 17L5245b」、Apple Watch用の「watcOS 6.2 beta 3 Build 17T5244c」を公開しています。

macOS Catalina 10.15.4 beta 3 (19E242d)

  • macOS Catalina 10.15.4 beta 3 (19E242d)
  • iOS 13.4 beta 3 (17E5241d)
  • iPadOS 13.4 beta 3 (17E5241d)
  • watchOS 6.2 beta 3 (17T5244c)
  • tvOS 13.4 beta 3 (17L5245b)

February 26, 2020

Releases – Apple Developer

 公開されたリリースノートは、macOS 10.15.4 Catalina beta 2と同じで、iPadアプリをMac化できる「Mac Catalyst」の機能が強化されるほか、iTunesから別れたミュージックアプリで、Apple Music配信の楽曲の歌詞がiOSやtvOSのミュージックアプリと同じく時間同期(time-synced lyrics)されるようになります。

 また、iOS/iPadOS 13.4ではQuickTypeキーボードがアップデートされ、日本語および中国語でライブ変換をサポートするそうなので、OS X 10.11 El CapitanからmacOSでライブ変換を利用されてい方は、日本語変換の煩わしさから開放されるかもしれません。

Keyboard

  • QuickType Keyboard now supports predictive input for Arabic.
  • QuickType Keyboard now supports Live Conversion for Japanese and Chinese (Zhuyin).
  • QuickType Keyboard now supports Swiss German layout for 12.9″ iPad layout.

Apple Developer Documentation – Apple Developer

スポンサーリンク

Beta版のリリーススケジュール