Apple、開発者向けに「macOS Catalina 10.15.4 beta 2」を公開。ミュージックアプリで曲の歌詞表示が時間同期され、Mac CatalystアプリでSafari用コンテンツブロッカーの配信が可能に。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Catalina 10.15.4 beta 2」や「iOS/iPadOS 13.4 beta 2」を公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.15 Catalina

 Appleは現地時間2020年02月19日、開発者に対しmacOS Catalinaの次期アップデートなるmacOS 10.15.4 Catalinaの2nd Beta「macOS Catalina 10.15.4 beta 2 Build 19E234g」および、iPhoneやiPadOS, tvOSデバイス向けの「iOS/iPadOS/tvOS 13.4 Beta 2 Build 17E5233g/17L5235e」、Apple Watch用の「watcOS 6.2 beta 2 Build 17T5234f」を公開しています。

macOS Catalina 10.15.4 beta 2 Build 19E234g

  • Xcode 11.4 beta 2 (11N123k)
  • macOS Catalina 10.15.4 beta 2 (19E234g)
  • iOS 13.4 beta 2 (17E5233g)
  • iPadOS 13.4 beta 2 (17E5233g)
  • watchOS 6.2 beta 2 (17T5234f)
  • tvOS 13.4 beta 2 (17L5235e)

February 19, 2020

Releases – Apple Developer

 公開されたリリースノートによると、macOS 10.15.4 Catalinaでは、iPadアプリをMac化できる「Mac Catalyst」の機能が強化され、macOS CatalinaでiTunesから別れたミュージックアプリで、Apple Music配信の楽曲の歌詞が時間同期(time-synced lyrics)になり、

Time-synced lyricsをサポートしたミュージックアプリ

iOS/iPadOS/tvOSのミュージックアプリでは既にサポートされています。

加えて、Mac Catalystアプリで配信されたコンテンツブロッカー拡張もデスクトップ版Safariで利用できるようになるそうなので、iOS/iPadOS用に配信されているコンテンツブロッカーのMac版が今後登場するようになると思われます。

Mac Catalystが強化されるmacOS 10.15.4 Catalina

Safari New Features:
Content Blocker extensions delivered with Mac Catalyst apps are now available for use in Safari. (43646265)

Apple Developer Documentation – Apple Developer

スポンサーリンク

Beta版のリリーススケジュール

コメント

  1. 匿名 より:

    macのコンテンツブロッカーはロクなのがないから、移植してもらえると非常にありがたい