Apple、開発者向けに「macOS Catalina 10.15.1 beta 1 Build 19B68f」を公開。AMD Navi RDNAアーキテクチャーのeGPUをサポート。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Catalina 10.15.1 beta 1 Build 19B68f」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.15 Catalina

 Appleは現地時間2019年10月07日、iTunesをミュージックやPodcast、TVアプリに分け、Apple Arcadeや探すアプリをサポートしたmacOS 10.15 Catalinaを正式にリリースしましたが、10月11日付けで新たにmacOS Catalinaのアップデート「macOS 10.15.1 Catalina」のBeta版を開発者向けに公開しています。

macOS Catalina 10.15.1 Beta 1

  • Xcode 11.2 beta 2 (11B44)
  • macOS Catalina 10.15.1 beta (19B68f)

October 11, 2019

Releases – Apple Developer

 macOS Catalina 10.15.1 beta 1のBuild Numberは「19B68f」で、リリースノートによるとmacOS 10.15.1 Catalinaでは新たにAMD Navi RDNA (Radeon DNA)アーキテクチャーのeGPUのサポートが開始されているそうで、eGPU.ioフォーラムによると「5700HWServices」のドライバも確認されています。

 また、同バージョンでは写真アプリでお気に入り、編集済み、写真、動画、キーワードでのフィルタリングが可能になり、すべての写真表示でファイル名とメタデータのタイトルを確認できるようになるそうです。

現在確認されている不具合の修正に関しての記載はありません。
スポンサーリンク

リリースノート

eGPU New Features

  • Support has been added for the AMD Navi RDNA architecture. For more information see Use an external graphics processor with your Mac.

Photos New Features

  • You can now filter by Favorites, Edited, Photos, Videos or Keywords in the new All Photos view. (45589765)
  • You can now choose View > Metadata > Titles to enable titles and filenames in the new All Photos view. (48363059)

Beta版のリリーススケジュール

コメント

  1. 匿名 より:

    RDNAのサポートは誤りだったようで、現在(2019/10/14 17:00)changelogから表記が削除されたようです。

    https://developer.apple.com/documentation/macos_release_notes/macos_catalina_10_15_1_beta_release_notes

  2. 匿名 より:

    RDNAのサポートは誤りだったようで、現在changelogからは表記が削除されているようです。