Apple、新しいバッテリー管理機能を採用しRAIDボリュームでの不具合を修正した「macOS Catalina 10.15.5 beta 4」を開発者向けに公開。

スポンサーリンク

 Appleが新しいバッテリー管理機能を採用しRAIDボリュームでの不具合を修正した「macOS Catalina 10.15.5 beta 4」を開発者向けに公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.15 Catalina

 Appleは現地時間2020年05月07日、macOS Catalinaの次期アップデートとなるmacOS 10.15.5 Catalinaの4th Beta「macOS Catalina 10.15.5 beta 4 Build 19F83c」を開発者向けに公開しています。

macOS Catalina 10.15.5 beta 4 (19F83c)

  • macOS Catalina 10.15.5 beta 4 (19F83c)

May 7, 2020

Releases – Apple Developer

スポンサーリンク

macOS Catalina 10.15.5 beta 4

 macOS Catalina 10.15.5 beta 4 (19F83c)では、引き続きバッテリーの劣化を抑える新しいバッテリー状態機能がテストされている他、beta 3と同様にmacOS 10.15.4 Catalinaで確認されているRAIDボリュームにサイズの大きなファイルを移動するとFinderがフリーズする不具合が修正されているそうです。

macOS 10.15.5 CatalinaのBattery Health Management

macOS Catalinaのリリーススケジュール