Apple、開発者向けに「macOS Catalina 10.15.6 beta 1 Build 19G36e」などを公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Catalina 10.15.6 beta 1 Build 19G36e」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.15 Catalina

 Appleは現地時間2020年06月01日、Jailbreakのunc0verチームによって発見された、アプリケーションにカーネル権限を取得され任意のコードを実行される可能性がある脆弱性を修正したiOS/iPadOS 13.5.1およびmacOS Catalina 10.15.5追加アップデート/セキュリティアップデート 2020-003をリリースしましたが、同時に開発者に対し、iOS & iPadOS 13.5.5およびmacOS Catalina 10.15.6のBeta 1を公開しています。

macOS Catalina 10.15.6 beta (19G36e)

  • macOS Catalina 10.15.6 beta (19G36e)
  • iPadOS 13.5.5 beta (17G5035d)
  • iPadOS 13.5.5 beta (17G5035d)

June 1, 2020

Releases – Apple Developer

 06月22日にオンライン開催のWWDC20が控えていることもあり、macOS 10.15.6 CatalinaとiOS & iPadOS 13.5.5のリリースノートには新機能についての記載はなく、次期アップデートはセキュリティや不具合修正がメインになると思われますが、

macOS 10.15.6 CatalinaとiOS & iPadOS 13.5.5のリリースノートには

MacRumrosのSteve Moserさんによると、iOS 13.5.5 Betaのリソースには「Apple News+ Audio」という、Apple News +のオーディオ版のようなサービスのロゴが発見されたそうなので、WWDC20で新サービスとして発表されるかもしれません。

Apple News+ Audio

スポンサーリンク

macOS Catalinaのリリーススケジュール