Apple、新元号「令和」をサポートした「macOS Mojave 10.14.5 Beta 5」や「iOS 12.3 beta 5」などを開発者向けに公開。

スポンサーリンク

 Appleが新元号「令和」をサポートした「macOS Mojave 10.14.5 Beta 5」や「iOS 12.3 beta 5」などを開発者向けに公開しています。詳細は以下から。

macOS Mojaveのアイコン

 Appleは現地時間2019年05月07日、昨年9月にリリースしたmacOS Mojaveの5度目のアップデートとなるmacOS 10.14.5の5th Beta「macOS Mojave 10.14.5 beta 5 (18F131a)」「iOS 12.3 beta 5 (16F5155a)」などを開発者向けに公開しています。

macOS Mojave 10.14.5 beta 5 (18F131a)

  • macOS Mojave 10.14.5 beta 5 (18F131a)
  • iOS 12.3 beta 5 (16F5155a)
  • watchOS 5.2.1 beta 5 (16U5113a)
  • tvOS 12.3 beta 5 (16M5151a)
  • Apple TV Software 7.3 beta 4 (12H841)

May 7, 2019

Releases – Apple Developer

スポンサーリンク

新元号「令和」をサポート

 macOS Mojave 10.14.5およびiOS 12.3 Beta 5のリリースノートはBeta 2~4と同じで、Beta 2以降では日本時間の05月01日より施行された新元号「令和」がサポートされ、

礼和をサポートしたiOS 12.3とMojave 10.14.5

Apple Symbolsフォントのコードポイント「U+32FFに令和の合字が追加されているため、macOS 10.14.4/iOS 12.2では[](四角/豆腐)や[?]表示となる問題も解決されています。

令和の源ノ角ゴシック

Microsoft Officeなど一部のアプリは独自に令和に対応しています。

おまけ

 令和対応のアプリなどを確認する場合は暦法を「和暦」に変更する必要があります。

スケジュール

 macOS 10.14 Mojaveのリリース日は以下の通り。