iOS 12では写真やメモアプリの「マークアップ」で利用できるカラーパレットの色が6色から120色になり、ペンツールは太さと透明度に対応。

シェアする

スポンサーリンク

 iOS 12では写真やメモアプリの「マークアップ」で利用できるカラーパレットの色が6色から120色になり、ペンツールは太さと透明度に対応しています。詳細は以下から。

iOS 11のマークアップアイコン

 AppleはiOS 9から写真や撮影したスクリーンショットを編集できるマークアップ機能を採用し、iOS 11では署名やオブジェクト(四角・丸・吹き出し・矢印)の挿入が可能になっていますが、iOS 12ではこのマークアップ機能もアップデートされ、これまで白黒青緑黄赤の6色しか選択できなかったフォントやオブジェクトのカラーが120色(12×10)のカラーが選択できるパレットが追加されています。

iOS 12のカラーパレット

 120色のカラーパレットはiOSのメモアプリでも同様に利用可能で、マークアップツールではカラーの他にペンツールもアップデートされ3種類のペン(ペン/マーカー/鉛筆)全てで5段階の太さと透明度を設定できるようになっているので、標準のメモアプリでもApple Pencilなどを用いてより表現豊かなスケッチが可能になっています。

iOS 12 iPadのメモアプリ

マークアップ機能は写真やメールアプリでもサポートされています。