Apple、開発者向けに「macOS Mojave 10.14.4 beta Build 18E174f」などを公開。カナダでNewsアプリが利用可能に。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Mojave 10.14.4 beta 2 Build 18E174f」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS Mojaveのアイコン

 Appleは現地時間2019年01月24日、09月にリリースしたmacOS Mojave 4度目のアップデートなるmacOS 10.14.4の1st Beta「macOS Mojave 10.14.4 beta (18E174f)」および「Xcode 10.2 beta (10P82s)」、「iOS 12.2 beta (16E5181f)」、「watchOS 5.2 beta (16T5181f)」、「tvOS 12.2 beta (16L5181f)」、「macOS Server 5.8 beta (18S2027)」、「Apple Configurator 2.9 beta (3J9)」を開発者向けに公開しています。

macOS Mojave 10.14.4 beta

macOS Mojave 10.14.4 beta (18E174f)
January 24, 2019

Releases – Apple Developer

 macOS Mojave 10.14.4 betaおよびiOS 12.2では新たにカナダでAppleのNewsアプリが利用可能になるそうで、カナダ版のNewsアプリではカナダの公用語である英語とフランス語の2言語がサポートされ、リーダーはバイリンガルなチャンネルを利用できるそうです。

Apple News will be available in Canada with macOS 10.14.4, and is now available for Canadian users on the developer beta. Apple News in Canada supports both English and French. Readers can access a bilingual experience when they follow a channel in a second language.

macOS Mojave 10.14.4 beta Release Notes | Apple Developer Documentation

 また、macOS Mojave 10.14.4 betaではSafari 10.1.2からアップデートした場合、同梱されているSafari 12.1にコンテンツが表示されないケースがあるため、Appleはその様な場合ターミナルで以下のコマンドを入力することを求めています(設定はすべて削除されます)。

defaults delete com.apple.Safari

スポンサーリンク

スケジュール

 macOS 10.14 Mojaveのリリース日は以下の通りで、次のアップデートは2019年02月下旬となると思われます。