Apple、開発者向けに「macOS 10.14.1 Mojave beta 4 Build 18B67a」を公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS 10.14.1 Mojave beta 4 Build 18B67a」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS Mojaveのアイコン

 Appleは現地時間2018年10月17日、Mojave初のアップデートとなるmacOS 10.14.1の4th Beta「macOS 10.14.1 Mojave beta 4 Build 18B67a」を開発者向けに公開しています。

macOS Mojave 10.14.1 beta 4 Release Notes

macOS Mojave 10.14.1 beta 4 (18B67a)
October 17, 2018

Releases – Apple Developer

 Appleが公開したリリースノートには既知の問題は無いと記載されていますが、macOS MojaveではMacBook Pro (2018)およびiMac Pro (2017)がMojaveへアップグレードできない問題一部のiMacでBootCampが利用できない問題ログイン後に自動的にログアウトされてしまう不具合も確認されています。

An error occurred installing macOS

スポンサーリンク

リリース・スケジュール

 macOS 10.14 Mojave (beta)のリリース日は以下の通りで、10月下旬か11月に公開されると思われますが、macOS 10.14.1ではiOS 12.1と同じくUnicode 11.0で承認された70を超える絵文字が追加され、MacBook Pro (2018)でiMacを外部ディスプレイとして利用する「ターゲットディスプレイモード」の不具合が修正されていることが確認されています。

おまけ

 macOS 10.14 MojaveではHigh Sierraと違い、ソフトウェア・アップデートがMac App StoreからMac OS 10.7 Lionまでと同じシステム環境設定アプリのソフトウェア・アップデートに移動しています。

macOS Mojave 10.14.1 beta 3 (18B57c) October 8, 2018アップデート