macOS 10.14 MojaveではMacのログインウィンドウが刷新され、アバターが大きくなりBlur効果がなくなる。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveではmacOSのログイン画面が刷新されています。詳細は以下から。

スクリーンロックのパスワード入力

 Appleは現地時間2018年09月24日、Mac用OSmacOS 10.14 Mojaveをリリースしましたが、同バージョンではWWDC 2018で発表されていたとおりMacのログインウィンドウが刷新されています。

macOS 10.14 MojaveとmacOS 10.13 High Sierraのログインウィンドウ

 AppleはOS X 10.10 Yosemite以降、壁紙にBlur効果をかけた画像をキャッシュとして保存し、その画像をMacのログインウィンドウに利用していましたが、MojaveではBlur効果が消え、代わりにダイナミックデスクトップの壁紙を利用し、ユーザーを選択するとユーザーが設定した壁紙が表示されるようになっています。

  • macOS 10.13 High Sierraまでのログインウィンドウの壁紙
  • /Library/Caches/com.apple.desktop.admin.png
  • macOS 10.14 Mojaveのログインウィンドウの壁紙
  • /Library/Caches/Desktop Pictures

 また、同じ解像度でもアバターとフォントサイズが調整され、より大きくなっているので、Mojaveへアップグレードされた方は確認してみて下さい。