macOS 10.14 MojaveにアップグレードしたMacでログイン後、数秒で自動的にログアウトされる不具合が確認される。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveにアップグレードしたMacでログイン後、自動的にログアウトされる不具合が確認されているそうです。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年09月25日、ダークモードスタック機能を備えたmacOS 10.14 Mojaveをリリースしましたが、このMojaveにアップグレードしたMacで、Macにログイン後自動的にログアウトされる不具合が確認されているそうです。

I installed Mojave on a brand new MacBook Pro and after the installation process, the initial login screen accepts my credentials, shows the desktop for 5-10 seconds, then goes back to login. Every subsequent login attempt produces the same result, including in Safe Mode.

Mojave Login Issues – Apple Community

 この不具合はApple Support CommunitiesやMacRumors Forums、Twitter, YouTubeで報告されており、Support Communitiesは50人以上のユーザーが同様の不具合を報告していますが、

一部のユーザーはMacをリカバリーモード(Cmd + Rを押しながらMacを起動)で再起動し、メニューバーからターミナルを起動、以下のディレクトリにあるRazerのオーディオデバイスのプラグインを削除することで復旧できたそうなので、不具合に合われた方は試してみて下さい。

/Volumes/Macintosh HD/Library/Audio/Plug-Ins/HAL/

コメント

  1. 匿名 より:

    フルスクリーンでSafariを開いてると検索バーの入力が高い頻度でできなくなるのが痛いわ
    betaの頃からあったけどまさか放ったらかしとは……

  2. 匿名 より:

    ここの通りやったら解決した。ありがとう!