Apple、600以上の新しいシンボルやカラーカスタマイズの強化、新しいインスペクター機能を搭載したSF Symbols用ユーティリティ「SF Symbols 3」のBeta版を公開。

スポンサーリンク

 Appleが600以上の新しいシンボルやシンボルのカスタマイズ機能を搭載したSF Symbols用ユーティリティ「SF Symbols 3」のBeta版を公開しています。詳細は以下から。

SF Symbols 3.0 Beta

 Appleは現地時間2021年06月09日、現在開催しているWWDC21のセッション10250「Create custom symbols」やセッション10288「Explore the SF Symbols 3 app」の公開に合わせて、SFフォントから派生したベクターシンボルSF Symbols用ユーティリティアプリ「SF Symbols 3」のBeta版を公開したと発表しています。

SF Symbols 3

SF Symbols 3 features over 600 new symbols, enhanced color customization, a new inspector, and improved support for custom symbols.

SF Symbols 3 – Apple

 AppleのDesign Evangelism Managerを務めるMike Sternさんや、公開されたSF Symbols 3 (Beta)のリリースノートによると、SF Symbols 3ではオブジェクトやツール、ゲーム、コミュニケーション、デバイスを中心に600以上の新しいシンボルが追加され、シンボルのカラーカスタマイズ機能を強化し、明るさや背景をプレビューできる新しいインスペクター機能、

日本語を含むラテンやアラビア、ヘブライ、ヒンディー、タイ、中国、韓国語のグリフに加え、アラビア、ヘブライ、デーヴァナーガリー語などの右から左へ書くRTL言語向けにグリフが拡張されているそうです。

SF Symbols 3 new Glyphs

 SF Symbles 3 (Beta)アプリのシステム要件はmacOS 10.15 Catalina以上が搭載されたMacで、SF Symbols 3 (Beta)の公開に合わせてApple OSアプリのデザインガイドライン「Human Interface Guidelines」もアップデートされているので、デザイナーの方はチェックしてみてください。

Human Interface Guidelines SF Symbles 3

SF Symbols 3 introduces the following enhancements:

  • Over 600 new symbols in several categories, such as objects and tools, gaming, communication, and devices
  • New color-rendering modes that add depth and emphasis to a symbol through layer annotation
  • The 3.0 export template that streamlines the production of a custom symbol’s weight-scale variants
  • New designs for Thai, Chinese, Japanese, and Korean, in addition to expanded coverage for Arabic, Hebrew, and Devanagari

SF Symbols – Human Interface Guidelines – Apple Developer

スポンサーリンク

追記

 Appleは現地時間10月06日、「SF Symbols 3.0」リリースノートを公開し、671個の新シンボルを追加し、46このシンボルをローカライズ、157個のシンボルをリネームしたと発表しています。

Whats new SF Symbols 3

SF Symbols Update

  • 2019年06月03日
    SF Symbols v1.0 Beta 1

  • 2019年08月21日
    SF Symbols v1.0 Beta 2

  • 2019年09月11日
    ▶SF Symbols v1.0 (1A84)

  • 2019年10月29日
    SF Symbols v1.1アプリをリリース

  • 2019年11月21日
    SF Symbols v1.1を正式にリリース

  • 2019年11月22日
    ▶今後SF Symbolsはソフトウェア・アップデートで提供

  • 2020年06月24日
    ▶マルチカラーをサポートしたSF Symbols v2.0 Betaをリリース。

  • 2020年11月20日
    ▶IntelとApple Silicon MacのUniversal Binaryに対応したSF Symbols v2.1をリリース。

  • 2021年06月09日
    ▶600以上の新しいシンボルを追加した「SF Symbols v3.0」のBeta版をリリース。

  • 2021年09月29日
    ▶600以上の新しいシンボルを追加したSF Symbols v3.0をリリース。

  • 2021年11月12日
    ▶iOS 15.1でサポートされる11の新しいシンボルを追加したSF Symbols v3.1がリリース。

  • 2022年04月22日
    ▶AirPods (第3世代)やBeats Fit ProのシンボルなどiOS 15.2/macOS 12.1でサポートした15のシンボルを追加した SF Symbols v3.2がリリース。

  • 2022年04月22日
    ▶iOS 15.4/macOS 12.3でサポートされた7つの新しいシンボルを追加した「SF Symbols v3.3」がリリース。

  • 2022年06月07日
    ▶iOS 16/macOS 13 Venturaで利用可能な700以上の新しいシンボルを追加し合計4,014となったSF Symbols v4.0 BetaをWWDC22で発表。

  • 2022年10月27日
    ▶iOS 16/macOS 13 Venturaで利用可能な1,000以上の新しいシンボルを追加し合計4,491となった「SF Symbols v4.0」を正式にリリース。