Apple、SFフォントから派生したベクターシンボル「SF Symbols 3.0」のリリースノートを公開。671の新しいシンボルが追加され、157シンボルがリネーム。

スポンサーリンク

 AppleがSFフォントから派生したベクターシンボル「SF Symbols 3.0」のリリースノートを公開。671の新しいシンボルが追加され、46シンボルのローカライズと157シンボルのリネームが行われたそうです。詳細は以下から。

SF Symbols 2

 Appleは現地時間2021年09月29日、macOSやiOS, watchOSのシステムフォントとなるSF(San Francisco)フォントから派生したベクターシンボルSF Symbolsの最新バージョンとなるSF Symbols 3.0とSF Symbolsの編集や書き出しが行えるユーティリティをリリースしましたが、現地時間10月06日、その「SF Symbols 3.0」アップデートの詳細が公開されています。

SF Symbols 3

 Appleが公開したリリースノートによると、SF Symbols 3.0では671の新しいシンボルが追加されたほか、日本語を含むラテンやアラビア、ヘブライ、ヒンディー、タイ、中国、韓国語と、新たに追加サポートされたアラビア、ヘブライ、デーヴァナーガリー語などRTL言語向けに吹き出し(💬)やリッチテキスト、署名などのシンボルがローカライズされているほか、157のシンボルがリネームされているそうなので、SF Symbolsを利用されている方はチェックしてみてください。

Whats new SF Symbols 3

SF Symbols Update

  • 2019年06月03日
    SF Symbols v1.0 Beta 1

  • 2019年08月21日
    SF Symbols v1.0 Beta 2

  • 2019年09月11日
    ▶SF Symbols v1.0 (1A84)

  • 2019年10月29日
    SF Symbols v1.1アプリをリリース

  • 2019年11月21日
    SF Symbols v1.1を正式にリリース

  • 2019年11月22日
    ▶今後SF Symbolsはソフトウェア・アップデートで提供

  • 2020年06月24日
    ▶マルチカラーをサポートしたSF Symbols v2.0 Betaをリリース。

  • 2020年11月20日
    ▶IntelとApple Silicon MacのUniversal Binaryに対応したSF Symbols v2.1をリリース。

  • 2021年06月09日
    ▶600以上の新しいシンボルを追加した「SF Symbols v3.0」のBeta版をリリース。

  • 2021年09月29日
    ▶600以上の新しいシンボルを追加した「SF Symbols v3.0」をリリース。