Apple、macOS 14 SonomaやiOS 17で追加される700以上の新しいシンボルとアニメーションをサポートした「SF Symbols v5」のBeta版を公開。

SF Symbols v5 Beta now available SFフォントとシンボル
SF Symbols v5
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 AppleがmacOS 14 SonomaやiOS 17で追加される700以上の新しいシンボルとアニメーションをサポートした「SF Symbols v5」のBeta版を公開しています。詳細は以下から。

SF Symbols 2.0 Beta

 Appleは2014年のWWDCで新しいSan Francisco (以下、SF)フォントを発表し、その後、このSFフォントがAppleOSのシステムフォントとして採用され、2019年にはSFフォントから派生したシンボルSF Symbolsが公開されましたが、

SF Symbols v1 now available

SF Symbols v1

Appleは現地時間2023年06月05日より開催している世界開発者会議(WWDC23)のセッション“What’s new in SF Symbols 5”の中で、新たに秋にリリースを予定しているiOS 17やmacOS 14 Sonomaで追加予定の700を超えるシンブルと、より表現力があるアニメーションをサポートした「SF Symbols v5」のBeta版を公開したと発表しています。

SF Symbols v5 Beta now available

With over 5,000 symbols, SF Symbols is a library of iconography designed to integrate seamlessly with San Francisco, the system font for Apple platforms.[…]SF Symbols 5 introduces a collection of expressive animations, over 700 new symbols, and enhanced tools for custom symbols.

SF Symbols – Apple

SF Symbols v5

Symbol animations

 Appleは昨年リリースしたSF Symbols v4でWi-Fiやスピーカーの音量など、その強弱を色で表せる「Variable Color」を追加しましたが、Symbols v5では、新たにBounceやScale,Variable Color, Pulse, Replaceなどのアニメーションがサポートされ、

SF Symbols v5 animation

例えばiOS/macOSで利用されている電波を検出する際に利用されているWi-FiアイコンのアニメーションもVariable ColorとIterative (反復)スタイルを指定することで簡単に作成することができるようになっています。

Over 700 new symbols

 SF Symbols v4では、新しいHomeやCamera & Photos, Accessibility, Privacy & Security、Fitnessカテゴリーのシンボル700以上が追加され、その後、iOS 16/macOS 13 Venturaのアップデートに合わせて現在4,491個のシンボルが使えるようになっていますが、

New SF Symbols v5 icons

SF Symbols v5でも、新たに自動車のインジケーターやゲームコントローラーのボタン、天候、通過、ペットなど700以上*の新しいシンボルが追加さ、SF Symbols v5は合計5,000を超えるシンボルを扱えるようになるそうです。

*これらのシンボルの中にはアラビヤや中国語、デーヴァナーガリー語、ヘブライ語、日本語、韓国語、ラテン語、タイ語のバリエーションが含まれています。

Enhanced tools for custom symbols

 また、AppleはSF Symbols v5 Betaの公開に合わせ、SF Symbolsを閲覧/カスタマイズできるSF Symbolsアプリをアップデートし、アニメーションをチェックできるアニメーションインスペクターを追加しているので、興味のある方は公式サイトとセッション“What’s new in SF Symbols 5”をチェクしてみてください。

New SF Symbols v5アプリ

SF Symbols Update

  • 2019年06月03日
    SF Symbols v1.0 Beta 1

  • 2019年08月21日
    SF Symbols v1.0 Beta 2

  • 2019年09月11日
    ▶SF Symbols v1.0 (1A84)

  • 2019年10月29日
    SF Symbols v1.1アプリをリリース

  • 2019年11月21日
    SF Symbols v1.1を正式にリリース

  • 2019年11月22日
    ▶今後SF Symbolsはソフトウェア・アップデートで提供

  • 2020年06月24日
    ▶マルチカラーをサポートしたSF Symbols v2.0 Betaをリリース。

  • 2020年11月20日
    ▶IntelとApple Silicon MacのUniversal Binaryに対応したSF Symbols v2.1をリリース。

  • 2021年06月09日
    ▶600以上の新しいシンボルを追加した「SF Symbols v3.0」のBeta版をリリース。

  • 2021年09月29日
    ▶600以上の新しいシンボルを追加したSF Symbols v3.0をリリース。

  • 2021年11月12日
    ▶iOS 15.1でサポートされる11の新しいシンボルを追加したSF Symbols v3.1がリリース。

  • 2022年04月22日
    ▶AirPods (第3世代)やBeats Fit ProのシンボルなどiOS 15.2/macOS 12.1でサポートした15のシンボルを追加した SF Symbols v3.2がリリース。

  • 2022年04月22日
    ▶iOS 15.4/macOS 12.3でサポートされた7つの新しいシンボルを追加した「SF Symbols v3.3」がリリース。

  • 2022年06月07日
    ▶iOS 16/macOS 13 Venturaで利用可能な700以上の新しいシンボルを追加し合計4,014となったSF Symbols v4.0 BetaをWWDC22で発表。

  • 2022年10月27日
    ▶iOS 16/macOS 13 Venturaで利用可能な1,000以上の新しいシンボルを追加し合計4,491となったSF Symbols v4.0を正式にリリース。

  • 2023年06月06日
    ▶iOS 17/macOS 14 Sonomaで利用可能な700以上の新しいシンボルとアニメーションをサポートしたSF Symbols v5.0のBeta版をリリース。

  • 2023年07月14日
    ▶Vision Proなど100を超えるシンボルを追加したSF Symbols v5.0 Beta (88)がリリース。

  • 2023年10月05日
    ▶iOS 17/macOS 14 Sonomaで利用可能な850以上の新しいシンボルとアニメーションを追加し、合計5,351シンボルとなったSF Symbols v5.0が正式にリリース。

  • 2024年01月16日
    ▶400以上のローカライズされたシンボルと不具合を修正し、合計5,359シンボルとなったSF Symbols v5.1が正式にリリース。

  • 2024年06月10日
    ▶macOS 15 SequoiaやiOS 18で利用可能な800以上の新しいシンボルを含み合計6,000以上となった「SF Symbols v6.0」のBeta版がリリース。

コメント

タイトルとURLをコピーしました