Apple、macOS/iOSで利用されているベクターベースのシンボルを管理する「SF Symbols」アプリをv1.1へアップデートし、サイドバーにカテゴリーリストを追加。

スポンサーリンク

 AppleがmacOS/iOSで利用されているベクターベースのシンボルを管理する「SF Symbols」アプリをv1.1へアップデートし、サイドバーにカテゴリーリストを追加しています。詳細は以下から。

SF Symbols

 Appleは現地時間2019年10月29日、AppleがデザインしたSF(San Francisco)フォントに溶け込むベクターシンボル「SF Symbols」の管理アプリSF Symbolsをv1.1へアップデートし、サイドバーパネルにカテゴリーリストを追加しています。

SF Symbols v1.1

 また、SF Symbols v1.1ではv1.0 Betaで提供されていた、ユーザーが作成したベクターシンボル(svg)をXcodeにインポートできるかを検証してくれる[Validate Custom Symbols]機能が再び利用できるようになったそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

SF Symbolsの検証

SF Symbols Update