macOS 10.12 Sierraアップグレード後に発生している不具合まとめ。

スポンサーリンク

 macOS 10.12 Sierraアップグレード後にドライバーやアプリの互換性、Sierraの新機能が原因と考えられる不具合が発生しているようなのでまとめました。詳細は以下から。

problem-bug-logo-icon

Dropbox

 Sierraアップグレード後にDropboxがエラーメッセージを出し場合が報告されていますが、これに対してクラウドストレージサービスを提供しているDropbox, Inc.は同社のMac用クライアントDropbox.appがAppleのiCloudの機能と競合する場合があるとしてサポートページを公開しています。

ディスプレイ

 AppleはSierraでいくつかのGPUドライバをアップデートしていますが、これに伴いEl Capitanでは選択できていたディスプレイ解像度が選択できない、HDMIポート搭載のTVモニタが利用できない等の不具合が出ているようです。

Logitechマウス

 MacRumorsやSupport Forumなどによると、Logitech(ロジクール)の入力デバイス用ユーティリティ「Logitech Control Center」アプリがSierraで一部動作せず、M705やMXなど特定のマウスで「戻る」や「進む」といった機能やスクロールが不安定になるという報告がされているそうです。

Safari

 AppleはSierraに新しいSafari v10を同梱していますが、このSafari v10を利用しているとCPU使用率が上がり暴走するという不具合を一部のユーザーが報告しており、Community SpecialistsがSMCリセットを求めていますが解決していないようです。

safari-sierra-issue-v1

プリンター&スキャナ

 キヤノンなどの複合機のドライバーがSierraに対応しておらず利用できない他、既にサポートページを公開していた通りPFUのScanSnapとプレビューアプリ間で不具合があるそうです。

20160923-canon-printer-sierra

この不具合はmacOS 10.12.1で修正されています。

Time Machine

 この不具合が一番厄介かもしれませんが、Apple Support Communitiesなどによると、一部のユーザーがTime Machine(Time Capsule)でバックアップが終了しないと報告しているので、余裕があればアップグレードの際は別のバックアップも取っておくことをお勧めします。

アンチウィルスアプリ

 AppleはmacOS Sierra beta段階でアンチウィルスアプリ「Sophos」の一部バージョンがMacをカーネルパニックに陥れる不具合(Sophosはこの不具合を解消したバージョンを既に公開済です)があると警告している他、キヤノンITソリューションズが国内で販売している「ESET」などがアップデートを必要とします。

macOS-Sierra-Sophos-unexpectedly-restart

Adobe

 Adobeは同社が発売していたCreative Cloud製品はSierraに対応しておらず、動作対象外になると告知しています。

good-bye-adobe-cs-6-after-sierra

Microsoft Office

 MicrosoftはmacOS SierraへアップグレードしたMacで「自動プロキシ検出」などの設定をしていると、WordやExcelなどOffice 2016 for Mac系のアプリがクラッシュする不具合が発生することを確認しており、現在Appleと共に原因を確認中とコメントしています。

microsoft-office-2016-for-mac-crash-after-sierra

マルチタッチジェスチャー

 macOS SierraへアップグレードしたMacBookではトラックパッドの「4本指でのスワイプ」が反応しなくなる不具合があるそうです。

この不具合はmacOS Sierra 10.12.2までに修正されています。

フルスクリーン

 macOS Sierraにはアプリをフルスクリーンにして画面を切替えたり、[ESC]キーでフルスクリーンを終了、動画をフルスクリーンで再生していると、急にMacからログアウトされるという不具合が報告されています。

Finder

 macOS SierraのFinderにはアイコン表示時にファイルが選択できない不具合が報告されています。

sierra-finder-bug

この不具合はmacOS Sierra 10.12.2で修正されています。

Touch Barの不具合

 Appleは2017年10月、ファンクションキーの代わりにOLEDディスプレイ「Touch Bar」を搭載したMacBook Pro Late 2016を新たに発表しましたが、このTouch Barの不具合およびこれが原因で幾つかの不具合が確認されています。

グラフィックス

新たに発売されてたMacBook Pro Late 2016シリーズではmacOS SierraのGPUドライバが原因でグラフィックスが乱れる不具合が複数報告されています。(macOS 10.12.2でも続いています)

PDFのOCRレイヤーの破壊

macOS Sierra 10.12.2へアップデートしたユーザーによると、macOS 10.12.2のPDFKitにはいくつかの不具合があり、Appleのプレビューアプリを利用するとScanSnapなどのドキュメントスキャナを利用しOCR化したドキュメントのOCRレイヤーが破壊されてしまう不具合[1, 2]があるそうです。[追記:2017年01月04日]

 Appleは既に開発者およびPublic Betaユーザー向けにmacOS Sierra v10.12.1を公開しているので、急ぐ理由がない方はそのアップデートを待つのもいいかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    タイムマシンは怖いなあ

  2. 匿名 より:

    Safari10にしたらブックマークの保存先にフォルダしか指定できなくて困ってる
    ブックマークメニューのルートに保存できない

  3. 匿名 より:

    Time MachineはSierraに上げた後の初回「バックアップ準備中」がすごく長かったよ。
    今39.5GBバックアップ処理走ってるけど、そのうち完了するんじゃないかな(楽観的)

  4. 匿名 より:

    タイムマシンが終わらない現象は10.9くらいの頃にもあったような気が...
    Spotlightが悪さしてるってのがあったよね

  5. 匿名 より:

    LogitechのM705もダメなのか〜。
    今回のアップデートは目立ってダメなのが多い印象。

    • 匿名 より:

      いやーマシな方ですよ。と申しますかウインドウズの方が業務ベースマシンですが怖くてアップデートできないですよ。それこそ特にウインドウズ10のアップデートは怖い。アニバーサリーアップデートは最悪だった。ということを経験していると、マック歴20年の私がいうのもなんですが、アップルはかなりマシ。

  6. 匿名 より:

    うちのマウスも戻る進むが効かなくなったわ

  7. 匿名 より:

    CPU使用率が上がる問題はSafariに広告ブロック機能のアドオンを入れていると起きる場合があるみたいです。全てのサイトではなく、一部のサイトでおきます。

    ちなみにTime Machineのバックアップが終わらなくなる問題は手元の環境では起きていないです。

  8. 匿名 より:

    SafariでYouTubeが再生されないのですが、皆さんは大丈夫でしょうか?

  9. 匿名 より:

    Sierraにしたら、SafariでYouTubeが再生されなくなりました。
    皆さんは大丈夫でしょうか。

    • applech2 より:

      Safariのメニューから[環境設定] > [セキュリティ]タブ > [インターネットプラグイン] > [プラグイン設定] youtube.comがブロックされていませんか?

  10. […] macOS 10.12 Sierraアップグレード後に発生している不具合まとめ。 http://applech2.com/archives/macos-10-12-sierra-issues.html […]

  11. 匿名 より:

    マイナーアップデート.3
    ぐらいにならなきゃ安定したとは言えないのは

    いつもの事。。

  12. 匿名 より:

    私は、Century製のサブモニターを使用していますが、アップデート後使用できなくなってしまっていてこまってます・・・どうしましょう・・・

  13. 匿名 より:

    (Apple製じゃないけど)ヘッドフォンのコードについてる再生停止ボタンを押すと、毎回Siriを有効にしますか?ダイアログが出るのは俺だけか

  14. 匿名 より:

    Time Machine(タイムカプセル)がSierraに上げた後の「バックアップ準備中」がすごく長かった問題はどう解決すれば良いですか。

  15. 匿名 より:

    10.12にアップデートしたら本体のdisplayの外部displayも真っ暗になって何も表示できない。マウスカーソルだけは見えるけど。ファインダーの動作はしているよう。ショートカットキー(screenshot)などは動作音が聞こえるので動いているのが判る。それ以外は全くダメ。MacBook Pro2011

  16. 匿名 より:

    年賀状の準備をしようとしたら宛名職人が使えなくなり、宛名印刷が事実上できなくなりました。Time Machineも使用できないため(ハードディスクを認識してくれません)macを元のバージョンに戻すこともできません。諦めて、せめておもて面だけでも印刷しようとしたらプリンター(Canon Pixus iP4100)が繋がらなくなりました。このタイミングで厳しい!!!!助けてください。

  17. 匿名 より:

    safariのブックマークからの移動が出来なくなりました。検索して飛ぶしかない?メールのリンクをクリックして飛ぶこともできない。不便なので、ファイヤーフォックスに変えました。メール自体も、差出人を選んで本文を読もうとすると、真っ白。たまに表示されるけれど、因果関係わからず。

  18. 匿名 より:

    macOS Sierra 10.12.2 アップデートでは、Safariが機能しない, App Storeへ繋がらない。ネットの問題かと思ったっが、他のブラウザーは問題なし。ディスクが休止するとディスクを認識しなくなるようで、Time Machine(外付けシスク)も問題あり。アップデートには要注意です。

  19. 匿名 より:

    Windows7→10へアップグレードしたらば、壊れた。それでeMAC以来久々macへ買い替えたのです。Siri使いたくアップグレードしようかと考え中。。。だった
    よかった、チョイ待ちでやめておきます。。。
    それにしても、comandの位置やら、英語入力キーが=====

  20. 匿名 より:

    自動ログイン出来ないのは困るなぁ。

  21. 匿名 より:

    USB Audioデバイスを繋いで鳴らしてる(NuFource uDAC2)
    再生音がトレモロかかったみたいに途切れてマトモに使えない
    弱った・・・・

  22. 匿名 より:

    finder開いてしばらくするとクラッシュします。
    強制再起動後はロード中のバーがでる部分で止まるのでOSの入れ直しが必要。
    今のところデータは飛んでないですけど4回ぐらい再現したので再現度はほぼ100%。
    細かい原因は不明ですけどファイルシステムとアプリの相性かもしれないです。

  23. 匿名 より:

    流石にもう大体直ってるだろうと思いアップデートしてみたんですが、
    Logitech Control Centerがやはり正常に動かず、M705tでボタンにmission controlのdashboardを割り当てるとどうしてもvolume incrementになってしまうという症状が出て解決できませんでした。スクロールも挙動がおかしくEl Capitanと同じ設定でも移動量が多すぎて微調整してもしっくり来ません。
    あと入力ソースの切り替えも不安定でメニューバー上では言語が切り替わっているのに実際には切り替わらないという症状が頻発します。
    正直入力回りが不安定だと使用は厳しいですね。High Sierraまで待つことにします。

  24. 匿名 より:

    誰も書いてないけど、キーボードの不具合は俺だけか〜い(;_;)
    ワイヤレスキーボード使えねえ