Apple、「macOS Sierra 10.12.1」でScanSnapやCanonプリンターなどとの互換性を向上。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleは「macOS Sierra 10.12.1」でScanSnapやCanonプリンターなどとの互換性を向上させたと発表しています。詳細は以下から。

scansnap-logo-icon

 Appleは本日リリースした「macOS Sierra 10.12.1」でMicrosoft Officeとの互換性を向上させたと発表していますが、米リリースノートによると、Microsoftに加え富士通(PFU)のScanSnapやCanonプリンターのソフトウェア互換性も向上させたそうです。

about_the_macos_sierra_10-12-1_update

The macOS Sierra 10.12.1 Update improves the stability, compatibility, and security of your Mac, and is recommended for all users. This update:

  • Adds an automatic smart album in Photos for Depth Effect images taken on iPhone 7 Plus.
  • Improves the compatibility of Microsoft Office when using iCloud Desktop and Documents.
  • Fixes an issue that may prevent Mail from updating when using a Microsoft Exchange account.
  • Fixes an issue that caused text to sometimes paste incorrectly when using Universal Clipboard.
  • Improves reliability of Auto Unlock with Apple Watch.
  • Improves security and stability in Safari.
  • Fixes an issue that may cause Mail to display unnecessary password prompts for AOL accounts.
  • Improves compatibility with Fujitsu’s ScanSnap scanning software.
  • Addresses a “Filter Failed” error when printing to some Canon printers.
  • Fixes an issue that may prevent Grapher files from opening.
  • Brings back the Safari option to "never use font sizes smaller than” for displaying fonts on webpages.

Enterprise content:

  • Improves reliability of System Image Utility and imagetool when creating network disk images.

About the macOS Sierra 10.12.1 update

 Sierraへの対応は既に各メーカー側も進めており、PFUはSierraに対応したScanSnap Managerのアップデートを既に提供しており、

Canonも同社のプリンター用ドライバーをSierraに対応させたりしていますが、製品についてはプリンターやカメラ用ユーティリティなどが、米Canonは一部のユーティリティアプリがSierraで利用できなくなっていることを報告しているので、ユーザーの方は確認してみてください。

canon-macos-sierra-support

*また、macOS 10.12.1ではメールアプリでAOLアカウントを利用する際に不要なメールプロンプトが出現する不具合やエンタープライズ向けのネットワークディスク互換性なども修正されています。