Apple、Macのバグを修正した「macOS Big Sur 11.5.2 Build 20G95」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがMacのバグを修正した「macOS Big Sur 11.5.2 Build 20G95」をリリースしています。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは現地時間2021年08月11日、macOS 11 Big Sur対応のMac向けにMacのバグを修正した「macOS Big Sur 11.5.2 (20G95)」をリリースしたと発表しています。

macOS Big Sur 11.5.2 Build 20G95

macOS Big Sur 11.5.2 — 再起動が必要です
macOS 11.5.2には、Macのバグ修正が含まれてます。

リリースノートより

 今回のアップデートは07月21日に公開されたmacOS Big Sur 11.5、07月27日にリリースされたmacOS Big Sur 11.5.1に続くmacOS 11.5の2度目のマイナーアップデートで、リリースノートには「Macのバグ修正」としか記載されていないため詳細は不明ですが、macOS 11.5.1アップデートが既に悪用された可能性のあるゼロデイ脆弱性の修正で、

macOS Big Sur 11.5.2 Build 20G95

macOS 11.5.2のセキュリティコンテンツには「このアップデートにはCVEの公開エントリがありません。」と記載されていることを考えると、主要なアプリの不具合かmacOS 11.2.2の様にAukeyやDodocoolなど特定のUSB-Cハブやドックを接続するとMacBook AirやProが破壊(文鎮化:Brick) されといった緊急性の高いハードウェアに関する不具合修正の可能性も考えられるので、Big Surユーザーの方は時間を見つけて適用したほうが良さそうです。

Non-compliant-powered-USB-C-hubs

これまでのリリース日一覧

コメント

  1. 匿名 より:

    Monterey beta5も同時に来たっぽい