Apple、開発者向けに「macOS Big Sur 11.0.1 beta Build 20B5012d」を公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Big Sur 11.0.1 beta Build 20B5012d」を公開しています。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは現地時間2020年10月28日、今年の秋にリリースを予定している次期macOS Big Surのマイナーアップデート版となるmacOS 11.0.1の1st Beta「macOS Big Sur 11.0.1 beta (20B5012d)」を開発者向けに公開しています。

macOS Big Sur 11.0.1 beta Build 20B5012d

  • macOS Big Sur 11.0.1 beta (20B5012d)

October 28, 2020

Releases – Apple Developer

 AppleはバージョンがmacOS 11.0.1になったことについて特に言及していませんが、Appleが新しいiMacやMacBook Proを出荷するさい、特定のドライバや署名を行ったカスタムビルド(ファクトリーモデル)をプリインストールして出荷するので、今年の年末に販売が予定されているApple Silicon搭載のMac向けのmacOS 11.0は既にGMになっている可能性があります。

Apple Silicon搭載のMacは2020年末にリリース予定

 OS X 10.10 YosemiteからmacOS 11 Big SurのBeta版のリリースは以下の通りで、例年通りならば既にリリースされているかGMが公開されている時期ですが、上記の通り、今年はApple Silicon搭載のMacの出荷に関連し遅れていると思われます。

macOS Betaのリリース日

これまでのリリース日一覧

コメント

  1. かいちょ より:

    今回、結構遅いね。でも急いでリリースするよりバグがない方が優先されるのであれば歓迎です。MacOS限らず、OSはリリース直後はひどい物が多い。ユーザー直結なのでしっかりバグは取り除いて欲しい。

  2. 通りすがりの者 より:

    今朝(10/30 AM 5時すぎ)、 パブリック・ベーター(PB)としても 日本でリリースされた。
    案外 すんなりと、Big Sur 11.0 PB#10からアップグレード出来たので、ひと安心。

    追: 昨日 おおやけに公開された AMD RADEON Big Navi (RX 6800XTほか)との相性(?)も、気になります。 Apple社が Mac Pro(2019) や iMac Proでも この新しいGPUが採用されることを期待。