Apple、開発者向けに「macOS Big Sur beta 3 Build 20A5323l」や「iOS/iPadOS 14 beta 3 Build 18A5332f」などを公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS Big Sur beta 3 Build 20A5323l」や「iOS/iPadOS 14 beta 3 Build 18A5332f」などを公開しています。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは現地時間2020年07月22日、開発者に対し、WWDC20で発表した次期macOS「macOS 11 Big Sur」および「iOS 14」、「iPadOS 14」、「watchOS 7」、「tvOS 14」、「Xcode 12」の各Beta 3を公開しています。

macOS Big Sur 11 beta 3 (20A5323l)

  • Xcode 12 beta 3 (12A8169g)
  • macOS Big Sur 11 beta 3 (20A5323l)
  • iOS 14 beta 3 (18A5332f)
  • iPadOS 14 beta 3 (18A5332f)
  • watchOS 7 beta 3 (18R5340d)
  • tvOS 14 beta 3 (18J5344d)

July 22, 2020

Releases – Apple Developer

 2020年は新型コロナウィルス(COVID-19)の影響を受け、WWDC20も06月末にオンライン開催となったため、WWDC20から約1ヶ月経ってもBeta 3となっていますが、macOS 11 Big SurではOS X 10.10 Yosemite以来のデザインの刷新が行われるほか、

macOS Big Sur 11 beta 3 (20A5323l)は2020年07月22日リリース

Apple Silicon製Macのサポートが行われ、約2年をかけてIntel Macからの移行を行うための準備として、15年前と同じようにIntelとApple Siliconプロセッサで動作するアプリケーションバイナリを開発できる「Universal 2」と、

AppleのDeveloper Transition Kit

Apple Silicon製のMacでIntelバイナリのアプリを変換/起動できるようにするトランスレーター「Rossetta 2」が導入され、年末には初のApple Silicon製Macの発表も控えているので、Big Surのリリースはギリギリまで調整が続くと思われます。

これまでのリリース日一覧