macOS 10.15.2 CatalinaのMacで、CanonのデジタルカメラとAdobeのLightroomの間でテザリング機能が利用できなくなる不具合は、macOS 10.15.3で修正。

スポンサーリンク

 macOS 10.15.2 CatalinaのMacで、CanonのデジタルカメラとAdobeのLightroomでテザリング機能が利用できなくなる不具合は、macOS 10.15.3で修正されたそうです。詳細は以下から。

Adobe Lightroom CC

 Adobeは現地時間2020年02月05日、写真編集/管理アプリ「Lightroom Classic」のサポートページをアップデートし、macOS 10.15.2 CatalinaへアップデートしたMacで、Lightroom ClassicとCanonのデジタル一眼レフカメラの間で利用できなくなっていたテザリング機能の問題が、Appleが現地時間2020年01月28日にリリースしたmacOS Catalina 10.15.3 Build 19D76で修正されたと発表しています。

macOS 10.15.3 CatalinaのAdobe LightroomでCanonのデジタル一眼レフカメラをサポート

Tethering does not work with Canon cameras

  • Tethering does not work with Canon cameras on the latest update (10.15.2) of macOS Catalina.

WORKAROUND

  • Update to macOS Catalina 10.15.3 to resolve this issue.

Lightroom Classic and macOS Catalina (10.15) – Adobe

 また、CanonのEOS Utility v2.14.31とmacOS Catalinaで画像の取り込みやリモート撮影などのUSB接続機能が利用できなくなっている問題は現在のところアップデートされていませんが、EOS Utility v3.12.1では問題ないようなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

macOS 10.15.2のテザリング問題

  • 2019年12月10日
    ▶ AppleがmacOS 10.15.2 Catalinaをリリース。

  • 2019年12月12日
    ▶ Phase Oneの写真編集アプリCapture OneでUSB経由によるテザー撮影が出来ない不具合が報告される。

  • 2019年12月13~17日
    ▶ AdobeのLightroomやCanonのEOS Utility、富士フイルムのFUJIFILM X RAW STUDIOでも同様にUSB経由によるテザー撮影や写真の転送ができない不具合が報告される。

  • 2019年12月19日
    ▶ Phase OneがmacOS 10.15.2 CatalinaへアップデートしたMacでテザー撮影が利用できない不具合を修正したCapture One v20.0.1/12.1.5をリリース。

  • 2019年12月20~25日
    ▶ Phase Oneのサポートフォーラムで引き続き不具合が報告され、Phase Oneがこれを認識し引き続き対応していくと発表。

  • 2019年12月25日
    ▶ Nikonの「Camera Control Pro 2」や「ViewNX-i」、「Wireless Transmitter Utility」でカメラが認識しない、画像が転送できない不具合が確認される。

  • 2020年01月16日
    ▶ Nikonと富士フィルムが一部ユーティリティの不具合を修正

  • 2020年02月05日
    ▶ AdobeがLightroomとCanonのデジタル一眼レフカメラで発生していたテザリング機能の問題が修正されたと発表。

  • 2020年02月06日
    ▶ 富士フィルムがmacOS 10.15.3 CatalinaFUJIFILM X RAW STUDIO v1.8.1で問題が修正されたと発表。