Phase One、macOS 10.15.2 CatalinaへアップデートしたMacでテザー撮影が利用できない不具合を修正した写真編集アプリ「Capture One v20.0.1/12.1.5」をリリース。

スポンサーリンク

 Phase OneがmacOS 10.15.2 CatalinaへアップデートしたMacでテザー撮影が利用できない不具合を修正した写真編集アプリ「Capture One v20.0.1」などをリリースしています。詳細は以下から。

Capture Oneのロゴ

 Appleが現地時間2019年12月10日にリリースしたmacOS Catalina 10.15.2 Build 19C57アップデートでは、このアップデートを適用したMacでデンマークPhase Oneの写真編集アプリCapture Oneのテザー撮影機能が利用できなくなる不具合が確認されていましたが、Phase Oneは現地時間2019年12月19日、この不具合を修正したバージョンをリリースしたと発表しています。

Regarding tethering and Mac OS 10.15.2 (Catalina)

We released an update today (19/12/19) to Capture One 20 and Capture One 12 to fix the tethering issues which arose around the time of Mac OS 10.15.2 being launched.

Regarding tethering and Mac OS 10.15.2 (Catalina) – Capture One

 新たに公開されたのはCapture Oneは最新のバージョンとなるv20.0.1と現在もサポートが続けられているv12.1.5で両バージョンともにテザー撮影の不具合に加え、v20.0.1ではUndoが利用できない不具合、v12.1.5では以下のデジタル一眼レフカメラのサポートが追加されているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Capture One v20.0.1

Capture One v12.1.5での追加サポート

  • Canon 90D
  • Canon M6 II
  • Nikon Z50
  • Leica V-LUX 5
  • Panasonic Lumix DC-S1H
  • Pentax K-1 II
  • Olympus E-M5 III
  • Ricoh GR III