Final Cut Pro X v10.4.9やMotion 5.4.6、Compressor 4.4.7のインストールにはmacOS 10.14.6 MojaveまたはmacOS 10.15.6 Catalina以降のMacが必要に。

スポンサーリンク

 Final Cut Pro X v10.4.9やMotion 5.4.6、Compressor 4.4.7ではシステム要件がmacOS 10.14.6 MojaveまたはmacOS 10.15.6 Catalina以降になるそうです。詳細は以下から。

Final Cut Pro Xのアイコン

 Appleは現地時間2020年08月25日、プロキシを用いるワークフローの強化した「Final Cut Pro 10.4.9」や「Motion 5.4.6」、「Compressor 4.4.7」をリリースしましたが、今回のアップデートでは各アプリのシステム要件もアップデートされ、インストールには「macOS 10.14.6 Mojave」または「macOS 10.15.6 Catalina」以降が必要となっています。

If you can't install Final Cut Pro X, Motion, or Compressor on macOS Mojave

Update to macOS Mojave version 10.14.6 or macOS Catalina version 10.15.6 to install the latest version of Final Cut Pro X, Motion, or Compressor.

If you can’t install Final Cut Pro X, Motion, or Compressor on macOS Mojave – Apple Support

 Final Cut Pro XなどはこれまでmacOS 10.15.x CatalinaなどmacOS 10.14.6 Mojave以降のMacにインストール可能となっていましたが、新しいシステム要件ではインストールにmacOS MojaveまたはCatalinaの最新バージョンへアップデートされたMacが必要となっており、公開されたサポートドキュメントによると、それ以外のMacにはインストール出来ないため、ユーザーはシステム環境設定の[ソフトウェア・アップデート]からmacOSを最新バージョンにアップデートする必要があると記載されています。

Try Final Cut Pro X free for 90 days

 また、Appleは2020年03月から、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響を受け、リモートワークを余儀なくされているクリエイターを支援するために、Final Cut Pro Xのトライアル版の試用期間を30日から90日へ延長していますが、本日、そのトライアル版もバージョン10.4.9へアップデートされたので、Final Cut Pro Xを試してみたい方はチェックしてみてください。

Final Cut Pro X - Free Trial

コメント

  1. 匿名 より:

    iMovie Proね

  2. 匿名 より:

    いいかげん最新OSの強制やめないかね。
    まともに動いてからやることでしょ。