macOS 10.13.4 High Sierraアップデート後にマウスカーソルが見えなくなる不具合と一時的な対処法。

スポンサーリンク

 macOS 10.13.4 High Sierraアップデート後にマウスカーソルが見えなくなる不具合とその対処法です。詳細は以下から。


 Appleが現地時間2018年03月29日にリリースしたmacOS 10.13.4 High Sierra」アップデートではDisplayLink製のUSBグラフィックスDuet DisplayなどのMacの画像をiOSデバイスへ表示するサードパーティ製アプリが動かない不具合が確認されていますが、この他にマウスカーソルが見えなくなる不具合もあるようです。

Description
The mouse cursor disappears inside the text editing area when using any Dark theme as your Syntax Theme. The mouse cursor behaves correctly in any Light theme.

Mouse cursor disappears when it enters the text editing area in a Dark theme · Issue #17069 · atom/atom – GitHub

 この不具合は4Kなど高解像度の外部ディスプレイを接続したときのみに発生するようで、出先でMacBook Pro 2016をUSB-Cディスプレイをお借りして接続したところマウスカーソルが表示されなくなったので調べてみたところ、同様の不具合がApple Support Communities[1, 2, 3]やReddit, AtomのIssue, Twitterなどに報告されており、

Macでマウスカーソルが見えなくなった時の対処法

症状としてはマウスカーソルが見えなくなっただけで動いてはいるようなので、一時的な解決策としてシステム環境設定アプリの[アクセシビリティ] → [ディスプレイ]へ移動し、マウスカーソルのサイズを「普通」から変更すると外部ディスプレイでもマウスカーソルが表示されるので、この不具合に遭われている方は試してみて下さい。

この不具合およびDisplayLink&Duet Displayの不具合は、昨日リリースされたmacOS 10.13.5 Beta 1でも修正されていないので、無理にBeta版を利用する必要はないと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    13.3の時点で既にカーソル消えるバグあったな。あとうちのMacだと、SafariでYouTubeを全画面で見ると斜めに表示される不具合が起きてる。

  2. 匿名 より:

    外付けモニターでテストしてないのかな

  3. 匿名 より:

    これ1080pでもピボットするとなるんですが何とかならないですか?

  4. 匿名 より:

    OS 10.13.4 High Sierraアップデート後に使えないソフトは多いし、以前作成したDVDは見れなくなるし最悪です。