Apple製SSDからサードパーティ製SSDへ換装した一部のMacでmacOS 10.13 High Sierraへアップグレードできない問題が確認される。

スポンサーリンク

 Apple製SSDからサードパーティ製SSDへ換装した一部のMacでmacOS 10.13 High Sierraへアップグレードできない問題が確認されているそうです。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年09月26日macOS 10.13 High Sierraをリリースしましたが、Apple製SSDからサードパーティ製SSDへ換装した一部のMac Proや MacBook Airユーザーの方がHigh Sierraへアップグレードしようとしたところ「macOSをこのコンピュータにはインストールできません。ファームウェアの検証でエラーが発生しました」というような警告が出てHigh Sierraへアップグレード出来ない問題が確認されているそうです。

macOS 10.13 High Sierraのアップグレード問題

macOS cloud not be installed on your computer.
An error occured while verifying firmware.
Quit the installer to restart your computer and try again.

スポンサーリンク

解決法

 米サードパーティ製メーカーのOWCによると同社のAuraブランドのSSDでもこの問題が確認されており、問題を解決してくれるようAppleに求めているようですが、現在のところ以下の様に元のApple製のSSDをMacに接続し一度ファームウェアをアップデート、その後サードパーティ製SSDを換装すればHigh Sierraへアップグレー出来るようですが、

  1. リカバリーパーティションを含めAura SSDの起動可能なクローンを作成する。
  2. Apple製SSDをMacにインストール(接続)する。
  3. リカバリーパーティションから起動。
  4. Apple製SSDにmacOS 10.12.xをインストール。
  5. Apple製SSDからmacOS 10.12.xを起動。
  6. macOS 10.13 High Sierraへアップグレードする。
  7. Aura SSDをもう一度インストール(接続)する。
  8. 起動可能なクローンからAura SSDへデータをリストアする。
  9. Aura SSDが搭載されたMacをmacOS 10.13 High Sierraへアップグレードする。

OWCによるとこの問題が確認されたMacは以下のモデルのみのようですが、Apple Support Communitiesでは他社(SamsungやCrucial)製のSSDへ換装されたMacでも発生しているようで、OWCは問題が解決するまでAura SSDに換装したMacをmacOS 10.12.xで利用するよう勧めているので、サードパーティ製SDDを利用されている方は注意して下さい。

  • MacBook Air (11-inch, Mid 2013)
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2013)
  • MacBook Air (11-inch, Early 2014)
  • MacBook Air (13-inch, Early 2014)
  • Mac Pro (Late 2013)

For those who have not attempted to upgrade yet, we recommend using macOS 10.12.x Sierra or earlier on your OWC Aura SSD.

A Note On High Sierra Compatibility with Third Party SSDs – OWC Blog

High Sierraへのアップグレードでは、ファイルフォーマットを「APFS」へ変換するためのファームウェア・アップデートのダウンロードがでインターネット接続が必要となっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    そんな得体の知れない物を入れてるのが悪いだろ

  2. 匿名 より:

    そのうちロジックボードと同化していくのも時間の問題だろうし、今が終盤になんだろうなこんないたちごっこ。
    にしても盗人猛々しいに通ずるものを感じるわw

  3. 匿名 より:

    あっ、やっぱり?
    うちの外付けから起動してるmacでアップデートできないんだわ。

  4. 匿名 より:

    は?何言ってんの?