DisplayLinkに続き、iPadをサブディスプレイ化できる「Duet Display」や「Air Display」でもmacOS 10.13.4アップデート後に利用できなくなる不具合。

スポンサーリンク

 DisplayLinkに続き、iPadをサブディスプレイ化できる「Duet Display」や「Air Display」がmacOS 10.13.4で利用できなくなる不具合が報告されています。詳細は以下から。

Duet Display for Macのアイコン

 昨日リリースされたmacOS 10.13.4 High Sierraアップデート後、DisplayLink製のUSBグラフィックス機器が利用できなくなる不具合があるとDisplayLink社が報告していましたが、本日新たにiPadをMacのサブディスプレイ化できるDuet Display」や「Air DisplayもmacOS 10.13.4アップデート後利用できなくなる不具合があるとしてユーザーに対しアップデートを控えるように警告しています。

Installing macOS release Version 10.13.4 will cause Duet Display stop functioning after the OS upgrade. We have alerted Apple to this issue and are working hard to find a resolution. These features continue to work as expected in 10.13.3.

*We recommend staying on macOS 10.13.3* – DuetDisplay

 Duet DisplayとAir Display両アプリの開発者らが公開したサポートドキュメントによると、macOS 10.13.4にはディスプレイの描写を行うWindowServerプロセスに不具合があり、ディスプレイを接続し解像度の変更や回転などを行うと最悪カーネルパニックに陥るそうです。

 また、元AppleのエンジニアでAir Display開発者のDave HowellさんはiOSアプリのアップデートを申請しましたが、Mac(ホスト側)がクラッシュするためアップデートが承認されなかったそうで、各アプリや製品の開発者らはAppleにこの不具合を報告し、AppleがmacOS 10.13.4の追加アップデートなどでこの不具合を修正するまでmacOS 10.13.3を利用するようにコメントしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    あちらを直せばこちらに不具合。
    こちらを直せばそちらに不具合。

  2. 匿名 より:

    意図を感じる、治らないんじゃない

  3. 匿名 より:

    実は今日duet Displayを買ったんですが、うまく機能せず困っていました。この記事を見て納得しましたありがとうございます。

  4. 匿名 より:

    怖い怖い。duetはそこそこ使ってるので気をつけないと。

  5. 匿名 より:

    ーで、買収のお話って訳もあるかも。

  6. 匿名 より:

    10.13.4における仕様変更に未対応ってことだろ。普通に考えればWindowServerのバグというよりAirDisplayやDuet Displayの問題だろ。言い方に悪意しか感じないな。

    • 匿名 より:

      「開発者らはAppleにこの不具合を報告し」って書いてあるだろ。
      常にAppleが正しくて他が悪いって偏見で見てるようにしか感じないな。

  7. 匿名 より:

    >言い方に悪意しか感じないな。
    長年つきあってるユーザー的には前科がないわけじゃないから・・・

  8. 匿名 より:

    後方互換無視のアップデートとかiOS化が進行してるんだな

  9. 匿名 より:

    自社のソフトですら、最新版にしか対応する能力がないので、
    他社のソフトは、知ったこっちゃないって感じじゃないの?
    周りでMacユーザー激減してるね。付き合いきれないよ。

  10. 匿名 より:

    Beta配布だけに頼らないでもっと社内で動作確認するべきなんだろうけど誰もそんな気がなさそうなのが怖い