Apple、Yosemiteユーザー向けにWi-Fi&Bluetoothの不具合やSafariの脆弱性を修正し、新しい写真アプリを含んだ「OS X アップデート 10.10.3」を正式にリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがWi-Fi&Bluetoothの不具合やSafariの脆弱性を修正し、新しい写真アプリを搭載したOS X Yosemiteの3rdアップデートとなる「OS X アップデート 10.10.3」を正式にリリースしています。詳細は以下から。


OS-X-10-10-3-14D131


リリースノート

 写真アプリ関係以外でOS X Yosemite 10.10.3で改善&修正された内容(リリースノート)は以下のとおり。


OS-X-Yosemite-10-10-3-Update

このアップデートには以下の改善点も含まれます
・新しい顔文字を300個以上追加
・”調べる”機能にSpotlightの検索候補を追加
・Safariでプライベートブラウズの使用時に閲覧したWebサイトのファビコン URLの保存を廃止
・Safari の安定性とセキュリティが向上
・さまざまなWi-Fi使用状況でのパフォーマンスと接続性を向上
・キャプティブ Wi-Fi ネットワーク環境と互換性を向上
・Bluetooth デバイスの接続が解除される問題を解消
・画面共有の信頼性を向上
このアップデートについて詳しくは、次のサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT204490?viewlocale=ja_JP

 アップデートはMac App Store経由で配布され、今までのOS X アップデートスケジュールは以下の通りでした。OS X 10.10.2アップデートから約3ヶ月、その間ベータテスターの皆様はお疲れ様でした。
・2014年11月04日:OS X Update Seed 10.10.1 (14B17)

・2014年11月11日:OS X Update Seed 10.10.1 (14B23)

・2014年11月18日:OS X Update 10.10.1 (14B25) – 正式リリース
・2014年11月21日:OS X Update Seed 10.10.2 (14C68k)
・2014年12月05日:OS X Update Seed 10.10.2 (14C78c)

・2014年12月12日:OS X Update Seed 10.10.2 (14C81f)

・2015年01月08日:OS X Update Seed 10.10.2 (14C94b)
・2015年01月14日:OS X Update Seed 10.10.2 (14C99d)
・2015年01月21日:OS X Update Seed 10.10.2(14C106a)

・2015年01月27日:OS X Update 10.10.2 (14C109)  – 正式リリース
・2015年02月06日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D72i)

・2015年02月24日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D87h)

・2015年03月13日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D98g)

・2015年03月17日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D105g)

・2015年03月24日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D113c) 
・2015年03月31日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D127a)

・2015年04月02日:OS X Update Seed 10.10.3 (14D130a)

・2015年04月09日:OS X Update 10.10.3 (14D131) – 正式リリース

関連リンク:
Apple、Wi-Fiが接続解除される不具合やSafariの安定性、その他多くの脆弱性を修正したYosemiteの2ndアップデート「OS X アップデート 10.10.2」をリリースb.hatena

2014/04/09 9:00:失礼しました、誤字修正しました。ご指摘ありがとうございます。

コメント

  1. Apple7743 より:

    リリースの日付の最後が円になってて一瞬有料かと思ってしまった

  2. Apple7743 より:

    スリープすると、BT接続のデバイスが切断されて再起動以外復帰の方法がなくなります……。