最新のApple Silicon MacとmacOS 13 Venturaをサポートする「Parallels Desktop 18 for Mac」のRetail Box版が9月2日より発売開始。

スポンサーリンク

 最新のApple Silicon MacとmacOS 13 Venturaをサポートする「Parallels Desktop 18 for Mac」のRetail Box版が09月02日より発売されます。詳細は以下から。

Parallels Desktop v18

 Corel傘下のParallels International GmbH.は現地時間2022年08月09日、Apple M2チップを搭載したMacBook Air/ProやM1 Max/Ultraチップを搭載したMac Studioなどの最新Apple Silicon Macと、次期macOS 13 Venturaをサポート*する仮想化ソリューションParallels Desktop 18 for Macの販売を開始しましたが、

macOS 13 Venturaリリース後のアップデートでフルサポート。

Corelは新たに、このParallels Desktop v18 for Macの通常版/プロ版(1年版サブスクリプション)のRetail Boxを明日09月02日より発売すると発表しています。

Parallels Desktop 18 Retail Box

 Parallels Desktop v18 for Mac (Pro Edition)は最大20コアCPUや64コアGPU, 128GBメモリを搭載したApple M1 Ultraチップ搭載のMac Studioで、Windows 11 VMを作成する際の制限が緩和され、最大96%高速なWindows 11 VMを作成できるようになった他、

Parallels Desktop v18 for Mac ProでのWindows 11 VM

Windows 11 VM作成時にHomeやPro、Enterpriseエディションを選択&自動ダウンロードしてくれる機能や、最大リフレッシュレート120HzのMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)のProMotionディスプレイ、XboxやDualSenseゲームコントローラーの自動接続など様々な新機能が追加されています。

Parallels Desktop v18とv17 Pro Edition

Parallels Desktop v18 Parallels Desktop v17
CPU 最大18コア 最大8コア
RAM 最大62GB 最大32GB
ProMotion
ディスプレイ
サポート 非サポート
Windows 11の
エディション選択
サポート 非サポート

 Parallels Desktop 18 Retail Box JP(通常版)の価格は12,718円*、Pro Edition Retail Box 1Yr(プロ版)の価格は11,984円で、Parallels Desktop 17 for Macより値上げされていますが、公式サイトからは2週間利用可能なトライアルがダウンロードできるので、興味のある方はチェックしてみてください。

Parallels Desktop 18 Retail Box JP

Parallels公式ストアでの価格は新規ライセンスが12,7000円(単体購入)、Pro Edition(1年間)が11,700円となっています。