Parallels-Desktop

スポンサーリンク
Parallels-Desktop

Parallels、仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 19 for Mac v19.4.0」をリリース。Windows 11 VMとのファイル共有が刷新されシンボリックリンクを利用したC:\Macフォルダを作成。

Parallels-Desktop

Parallels、Windows 11とLinux仮想マシンとの互換性を向上させた「Parallels Desktop for Mac App Store Edition v1.9.3」をリリース。

Parallels-Desktop

Parallels、macOS 14 SonomaやWindows 11をサポートした「Parallels Desktop 19 for Mac」を20%OFFで販売する期間限定セールを開催。

スポンサーリンク
Parallels-Desktop

Windows 11/Linux VMでの不具合を修正し、macOS VMのGUI設定やCmd+Tabなどをサポートした「Parallels Desktop for Mac v19.3」がリリース。次期メジャーアップデートでは、いくつかの機能が廃止に。

Parallels-Desktop

Parallels、メニューバーからMacのCPUやメモリディスク使用率をチェックできるシステムモニタアプリ「Parallels System Monitor」をリリース。現在のところ日本では入手不可能。

Parallels-Desktop

APFSを利用したVMの新しいクローンアプローチやWindows 11との互換性を向上させた「Parallels Desktop for Mac 1.9.2 App Store Edition」をリリース。

macOS 14 Sonoma

macOS 14.3 SonomaではParallels DesktopなどでmacOS仮想マシンの共有フォルダ表示されない問題が修正されるも、一部のアプリでキーボードやマウスが反応しなくなる問題は未修正。

Windows

Microsoft、Apple M3チップ搭載のMacとParallels Desktop 19で作成した「Windows 11 on ARM」仮想マシンを正式に承認。

仮想環境

macOS 14.2.x Sonomaアップデート後にParallels DesktopやUTMなどでmacOS仮想マシンの共有フォルダが表示されない不具合。

Parallels-Desktop

APFSによる高速な仮想マシンのクローン作成機能や、exFATフォーマットの外部ストレージからの仮想マシンの起動を改善した「Parallels Desktop for Mac v19.2」がリリース。