iPadをMacのサブディスプレイにできる「Luna Display」アダプタがブラックフライデーセールで20%OFF+送料無料セール中。

スポンサーリンク

 iPadをMacのサブディスプレイにできる「Luna Display」アダプタがブラックフライデーセールで20%OFF+送料無料セール中となっています。詳細は以下から。

Luna Displayアダプタ

 iPadをMacの液タブ/サブディスプレイにできるソリューションAstropad/Luna Displayを開発&販売している米Astro HQは現地時間2018年11月23日、アメリカやカナダのブラックフライデーに合わせて、Macにディスプレイが接続されたと認識させiPadをMacのタッチ機能付きサブディスプレイとして活用することができるLuna Displayを20%OFFで販売すると発表しています。

Luna DisplayのBlack Fridayセール

Gear Up for the Holidays with Luna Display
Today through Monday, we’re offering an exclusive 20% discount on your entire Luna Display order — plus free standard international and domestic shipping!
This discount is applied automatically during checkout. Offer valid through 11:59PM CST on Monday, November 26, 2018.

メーリングリストより

スポンサーリンク

Luna Displayブラックフライデー

 今回ブラックフライデーセールの対象となっているのはLuna DisplayのUSB-CとMini DisplayPort版アダプタ(ドングル)で、通常販売価格79.99ドル+送料が63.99ドル+送料無料となっており、日本への発送も送料無料となっていました。

ブラックフライデーセール中のLuna Display

送料無料の発送方法は”Standard Shipping”(日本へは7~21日かかります)のみで、人気のUSB-C版は2週間程度発送が遅れているそうなので、今注文してもクリスマス頃の到着となるかもしれません。

 メーリングリストによるとブラックフライデーセールはLuna Displayの配送センターがあるアトランタのアメリカ中部標準時(CST) 2018年11月26日(月) 23:59、日本時間の2018年11月27日(火) 14:59までで、クーポンコードの入力等は必要なくLuna Displayの公式サイトから購入することで20%OFFが適用されるそうなので、

iPadをMacのセカンドディスプレイやヘッドレスMac miniのメインディスプレイとして利用[1, 2]してみたい方はチェックしてみてください。

Mac mini (2018)とLuna Display