メニューバーに表示される猫の走り方でMacのCPU使用率がわかるユーティリティアプリ「RunCat」がリリース。

スポンサーリンク

 メニューバーに表示される猫の走り方でMacのCPU使用率がわかるユーティリティアプリ「RunCat」がリリースされています。詳細は以下から。

RunCat for Mac

 RunCatはニュースティッカー風TwitterクライアントTweetStreamやMacのディスプレイ上に表示可能な定規や分度器アプリMeasuristなどを開発しているTakuto Nakamuraさんが新たに公開したユーティリティアプリで、Macのメニューバーに猫や犬、うさぎなどが常駐しその動きでCPUの負荷/使用率がわかるようになっています。

RunCat for Mac

RunCat はあなたのMacのメニューバーに住み着き,ひたすら走ります!
猫はあなたのMacのCPU使用率に応じた速度で走ります.猫の走りっぷりを見ることで,CPUの負荷がどの程度かわかります.

RunCat

 メニューバーに表示できるのは猫、犬、ウサギ、ドラゴン、サイン波、回転ギヤの6種類で、CPU使用率を数値で表示することもできるので、定番のシステムモニターアプリで物足りない方は試してみてください。

RunCat for Mac

コメント

  1. 匿名 より:

    オサレ

  2. 匿名 より:

    早速、入れてみた。最高!