Apple、macOS 10.13.4 High SierraでサポートしたeGPUの推奨グラフィックスカード・リストに「AMD Radeon RX 470/480」を追加。

スポンサーリンク

 AppleがmacOS 10.13.4 High SierraでサポートしたeGPUの推奨グラフィックスカード・リストに「AMD Radeon RX 470/480」を追加しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年03月29日、eGPUをサポートしたmacOS 10.13.4 High Sierraをリリースし、同時に推奨eGPUエンクロージャやグラフィックスカードリストを公開しましたが、現地時間04月14日このリストをアップデートし、新たに「AMD Radeon RX 470/480」追加しています。

Use an external graphics processor with your Mac

AMD Radeon RX 470, RX 480, RX 570, RX 580, and Radeon Pro WX 7100
These graphics cards are based on the AMD Polaris architecture. Recommended graphics cards include the Sapphire Pulse series and the AMD WX series.
Recommended Thunderbolt 3 chassis for these graphics cards:

  • OWC Mercury Helios FX
  • PowerColor Devil Box
  • Sapphire Gear Box
  • Sonnet eGFX Breakaway Box 350W
  • Sonnet eGFX Breakaway Box 550W
  • Sonnet eGFX Breakaway Box 650W

Use an external graphics processor with your Mac – Apple Support

 Radeon RX 470/480は2016年06~08月に発売が開始されたPolarisアーキテクチャを採用したグラフィックカードで、macOS SierraやHigh Sierra beta段階でAppleのグラフィックスドライバー”AMDRadeonX4000.kext”に追加[1, 2]されており、

今月始めに公開されたSONNETの「eGFX Breakaway Box」の互換性リストにもMacでの動作が確認されたことが明記されているので、対象のエンクロージャとグラフィックカードをお持ちの方は試してみて下さい。