Little、デジタルスクラップアプリ「Pixave for iPad」をアップデートし日本語へローカライズ。

スポンサーリンク

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 417

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 443

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 417

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 443

 LittleがiPad用デジタルスクラップアプリ「Pixave for iPad」をアップデートし日本語へローカライズしたと発表しています。詳細は以下から。

Pixave for iPadのアイコン

 韓国Little HJは現地時間2017年11月16日、同社がMac/iPad向けに開発&販売している写真やリソースファイルを保存,管理できるデジタルスクラップアプリ「Pixave for iPad」をv2.5へアップデートし、日本語のローカライズに対応したと発表しています。

バージョン 2.5.0 の新機能

  • 日本ローカリゼーションを追加
  • イメージファイルの圧縮と共有機能を追加
  • iCloudライブラリ名を変更する機能を追加
  • 今後の更新のためのiCloudデータベースのバックアップ機能を追加
  • 画像をフルスクリーンで表示機能を追加

リリースノートより

 Pixave for iPad v2.5では日本語へのローカライズが行われた他、イメージファイルの圧縮と共有、iCloudのライブラリ名の変更などが利用できるようになっているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

日本語にローカライズされた「Pixave for iPad」

Pixave for iPad 960円

Pixave
Pixave
Developer: LittleHJ
Price: ¥720