Webページのキャプチャや画像のインポートなどが可能なMac用デジタルスクラップアプリ「Pixave」のSafari機能拡張がリリース。

スポンサーリンク

 Webページのキャプチャや画像のインポートなどが可能なMac用デジタルスクラップアプリ「Pixave」のSafari機能拡張がリリースされています。詳細は以下から。

Pixave-logo-icon

 Pixaveは韓国LittleHJが開発&販売している写真やリソースファイルを保存,管理できるデジタルスクラップアプリで、Mac App Store Best of 2015をこの分野で唯一受賞したアプリですが、このPixave用のSafari機能拡張がリリースされています。

Pixave-Safari-Extension-img1

Capture a visible part of a web page. Requires the Pixave Mac app.

Apple – Safari – Safari Extensions Gallery

 PixaveのSafari機能拡張はSafariで表示しているページをキャプチャするだけでなく、Webページに利用されている画像をインポートすることも可能で、Lightboxスクリプトなどにも対応しているため素材集めが楽に行えるので、Pixaveユーザーの方は利用してみてください。

*Chrome機能拡張も既にリリースされており公式サイトには無料のトライアル版も公開されています。

Pixave 1,800円

Pixave
Pixave
Developer: デベロッパ:LittleHJ
Price: ¥1,800

関連リンク