Little HJ、MacやiPhone,iPadなどAppleデバイス用のステッカーをデザインできるMac用アプリ「Decals」を発表。

シェアする

スポンサーリンク

 Little HJがMacBookやiPhone,iPadなどAppleデバイス用のステッカーをデザインできるMac用アプリ「Decals」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

Decalsのアイコン

 Mac/iOSに対応したデジタルスクラップアプリ「Pixave」シリーズを開発&販売している韓国Little HJは本日、MacやiPhone, iPadなどApple製デバイスの背面やロゴ周辺のデザインにあったステッカーを作成することが出来るMac用アプリ「Decals」を新たに発売すると発表しています。

Hidden in plain sight, your beautiful iPhone, iPad, MacBook, MacBook Air, MacBook Pro, iMac, comes with a blank canvas – a space to imprint the wonderful images you’ve pictured in your mind, a place to unleash your uniqueness, your individuality.

Decals – New way to create decal stickers for your iPhone, iPad, MacBook, MacBook Air, MacBook Pro, iMac. – Little HJ

 Decalsには予めiPhoneやiPad, MacBook, MacBook Air, MacBook Pro, iMacの外寸にあったテンプレートが用意されており、ユーザーはGIFやJPEG, PNG, PDF, PSD, ICONS, BMP, SVGといった画像をドラッグ&ドロップするだけで完成したステッカーがどの様に貼られるかを確認することが可能な他、1,000を超えるクリップアートやキャンパスの透過率設定やプレビュー機能を備えています。

 システム要件はmacOS 10.12 Sierra以上で、価格は9.99ドル(1,200円)で既にMac App Storeで予約注文(4月10日リリース予定)が開始されている他、公式サイトにはトライアル版が公開されているので、興味のある方は試してみて下さい。

スポンサーリンク

おまけ

 iMacの場合は背面ではなく、前面のAppleロゴ周辺のデザインテンプレートが用意されています。

Decals