Apple、メールアプリの接続問題や写真アプリでGoProカメラのビデオが読み込めない不具合を修正した「OS X アップデート 10.10.5 (14F27)」をリリース。

スポンサーリンク

 Appleがメールアプリの接続問題や写真アプリでGoProカメラのビデオが読み込めない不具合を修正した「OS X アップデート 10.10.5」をリリースしています。詳細は以下から。


OS-X-Yosemite-Share


 OS X アップデート 10.10.5はMac App Store経由で配布が始まっており、メール及び写真アプリ、QuickTime Playerの不具合が修正されています。


OS-X-10-10-5-Update-Yosemite

OS X Yosemite 10.10.5 アップデートでは、お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティあg改善され、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

  • “メール”使用時の特定のメールサーバとの互換性を向上
  • “写真”でGoProのカメラからビデオを読み込めない問題を解消
  • QuickTime PlayerでWindows Mediaファイルを再生できない問題を解消

このアップデートについて詳しくは、次のWebサイトを参照して下さい:
https://support.apple.com/ja-jp/HT205004

 OS X 10.11 El Capitanが秋にもリリースされることから本アップデートがYosemite最後のアップデートになると予想されています。また、今までのベータ版を含むアップデートスケジュールは以下の通りで、Yosemiteリリースから302日で最終アップデートに達したことになります。ベータテスターに参加した方々はお疲れ様でした。