MacPaw、Mac用ストレージ管理&クリーナーアプリ「CleanMyDrive 2」をアップデートしAPFSボリュームの不具合を修正。

スポンサーリンク

 MacPawがMac用ストレージ管理&クリーナーアプリ「CleanMyDrive 2」をアップデートし、APFSボリュームの不具合を修正したと発表しています。詳細は以下から。

CleanMyDrive 2のアイコン。

 GeminiEncryptoなどのMac用ユーティリティや定額制アプリ使用サービスSetappなどを提供しているMacPaw Inc.がMac用ストレージ管理&クリーナーアプリ「CleanMyDrive」をv2.1.7へアップデートし、Appleの新しいファイルシステム「APFS」で発生していた不具合を修正したと発表しています。

CleanMyDriveへようこそ。

バージョン 2.1.7 の新機能

  • Fixed issues with APFS
  • Improved junk cleanup
  • Improved stability

CleanMyDrive 2:外部ドライブの管理とクリーンアップ – Mac App Store

 CleanMyDrive v2.1.7ではHigh Sierraで採用されるAPFSボリュームの表示やスキャン、ジャンクファイルの抽出などが可能になっています。CleanMyDrive 2はアイコンを変更できる機能以外は無料で利用できるので、興味のある方は利用してみて下さい。

CleanMyDrive 2 support APFS

おまけ

 また、MacPaw Inc.はmacOS 10.13 High Sierraに対応したMacの最適化ユーティリティ「CleanMyMac 3」を公開しているので、利用してみたい方は以下のツイートからどうぞ。