MacPaw、重複ファイル検索アプリ「Gemini 2」をリリース。類似ファイルの検出やAppleの写真アプリにも対応。

スポンサーリンク

 MacPawが重複ファイル検索アプリ「Gemini 2」をリリースしています。詳細は以下から。

Gemini-v2-Hero-logo-icon

 クロスプラットフォームに対応した暗号化アプリ「Encrypto」や、Mac用ストレージユーティリティー「CleanMyDrive」などを開発&販売している米&ウクライナのソフトウェア会社MacPaw Inc.が、AppStoreタッフのお勧めにも指定されている人気の重複ファイル検索アプリ「Gemini」のv2.0を公開しています。

Gemini 2 is out! It’s smart, looks stellar, and we’re celebrating it with a 50% sale.

Gemini 2 をご紹介します:Mac 対応のスマートな重複ファイルファインダー 重複ファイルと類似ファイルを検出し、それらの無駄なスペースを一掃してクリーンアップします。 Gemini 2 はレーザーのような正確さで重複ファイルを見つけだします。

Gemini 2: The Duplicate Finder を Mac App Store で

スポンサーリンク

Gemini v2の新機能

 Gemini v2の新機能は以下の通りで、重複ファイルの検出速度やアルゴリズムも改良されているそうです。

  • 同一ファイルではなく、類似ファイルも検出可能。
  • Appleの写真アプリやiTunesライブラリ内のファイル検出。
  • ファイルサイズ、場所、作成日などのDiff。
  • ユーザーが削除しているファイルを学習し、自動的にファイルを選択してくれるスマートセレクション機能。
  • 削除するファイルを一時的に保存してくれるゴミ箱機能。
  • ゴミ箱を介さず、重複ファイルを完全に消去する3クリックモード。

 特にGemini v2.0では類似ファイルの検出が可能になっており、類似ファイルとして検出されたファイルはファイルサイズ、画像の大きさ、作成日といった「相違点」別にソートし不要なファイルを選択できるようになっています。

Gemini-v2-similar-files

 価格は2,400円で現在はリリース記念セールとして1週間50%OFFの1,200円でMac App Storeおよび公式ストアで販売されており、トライアル版も公開されているので、興味のある方は公式サイトへどうぞ。