Apple Siliconの特定の温度センサー/平均値の表示に対応したCPUモニターアプリ「Hot v1.7.0」がリリース。

スポンサーリンク

 Apple Siliconの特定の温度センサー/平均値の表示に対応したシステムモニターアプリ「Hot v1.7.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Hot for Mac

 HotはiPhone管理ユーティリティiMazingなどを開発しているスイスDigiDNA SARLのJean-David Gadinaさんがオープンソースで開発しているCPU温度モニターアプリで、Intel MacのXcodeでプロジェクトをコンパイルすると、CPUパフォーマンスが著しく低下することから開発されましたが、このHotがv1.7.0アップデートでApple Siliconの温度センサー選択をサポートしています。

Hot v1.7.0

 Hot v1.7.0では、[Preference…]からApple Siliconの特定の温度センサーの情報をメニューバーに表示できるようになった他、温度センサーの最高値の代わりに平均値を表示することも可能になっているので、ファンレスになったことでサーマルスロットリングが発生しやすくなったMacBook Air (M2, 2022)[1, 2]を利用されている方は試してみてください。

Hot v1.7.0 Preference

Hot v1.7.0リリースノート

  • Apple Silicon: The displayed temperature can now be set by selecting specific sensors from the Preferences’ window.
  • Apple Silicon: Added a setting to display the average temperature instead of the highest.
  • Reduced the CPU usage.
  • Fixed an issue preventing the thermal pressure to be updated.
  • Fixed a crash in the sensors’ window.