CodeWeavers、Windows互換レイヤー「CrossOver 20 for macOS」を発表。今後はmacOS 11 Big SurとApple Silicon搭載のMacもサポート予定。

スポンサーリンク

 CodeWeaversがWindows互換レイヤー「CrossOver 20 for macOS」を発表しています。詳細は以下から。

CrossOver

 米ミネソタ州のCodeWeaversはWindows用アプリケーションに特化した互換レイヤーCrossOverシリーズの最新版となる「CrossOver 20 for macOS/Linux/Chrome OS」を新たにリリースしたと発表しています。

CrossOver 20

I am delighted to announce that we have released CrossOver 20 for macOS, Linux, and for a new platform – Chrome OS!Users can now access the best of Windows applications on their Chromebooks – both online and offline – all with the rich history and maturity of our mainline CrossOver product.

メーリングリストより

 CrossOver 20はWine 5.0ベースで新たにmacOS 11 Big SurとChrome OSがサポートされたほか、VMwareやParallelsとは異なり、Appleが年末に発売を予定しているApple Silicon搭載のMacでもWindowsアプリが動作するようにアップデートを予定しているそうで、

CrossOver 20 for macOS

CrossOver 20の価格は39.95ドルで、14日間利用可能なトライアル版も公開されています。

CrossOverは昨年、スクエア・エニックスのMMORPGFINAL FANTASY XIV Online for macOSにも採用されており、今後はSteamやDirectX 11ゲームとの互換性も向上させていきたいとコメントされていますが、動作するアプリケーションはほぼ決まっているので、気になる方はトライアル版を試してみることをお勧めします。

CODEWEAVERS PARTNERS WITH FINAL FANTASY XIV DEV TEAM

コメント

  1. 匿名 より:

    Wineと違いCatalinaでも32bitアプリが動く。
    フォントがあれだがOffice 2003も動いてる。