Macのカレンダーアプリと連携し、ディスプレイ端に24時間のスケジュールを表示してくれるアプリ「PixelScheduler」が完全無料に。

シェアする

スポンサーリンク

 Macのカレンダーアプリと連携し、ディスプレイ端に24時間のスケジュールを表示してくれるアプリ「PixelScheduler」が3月1日をもって完全無料になるそうです。詳細は以下から。


 PixelSchedulerは金沢市の株式会社ARTMIXTUREが開発&販売しているMac用ユーティリティアプリで、カレンダーアプリに登録したスケジュールやイベントをディスプレイ端に24時間尺で表示してくれる機能がりますが、このPixelSchedulerが2017年03月01日をもって無料になるそうです。

2016年3月1日:PixelSchedulerを無料にいたします。

予定管理アプリ史上、最速のクイックビュアー – PixelScheduler

 PixelSchedulerはデスクトップの左端、右端、下部に24時間のスケジュールバーを表示することが可能で、スケジュールバーの幅を3段階で調整する機能やマウスオーバーでのポップアップ、アップデート間隔の調整などが可能なので、興味がある方は利用してみてください。

 *GoogleカレンダーやOutlookに対応した「PixelScheduler for WIN(β)」もリリースされています。

コメント

  1. 匿名 より:

    いいねこれ。

  2. 匿名 より:

    タダより高い物はないって。
    どうやってマネタイズしてるのか調べてから記事にしてくれると嬉しい。

    広告やトラッキングクッキーをブロックします、と言いながら、裏では閲覧履歴を
    売ってた会社がある位だし。え