Tumult、macOS 12.3 Montereyで削除される「Python2」ランタイムを補完するHype用追加パッケージ「Python Export Script Enabler」を公開。

スポンサーリンク

 TumultがmacOS 12.3 Montereyでら削除される「Python2」ランタイムを補完するHype用追加パッケージ「Python Export Script Enabler」を公開しています。詳細は以下から。

Hype4

 元Appleでエンジニアで、現在はHTML5アニメーションエディタHypeシリーズを開発&販売しているJonathan Deutschさんは現地時間2022年03月14日、HTML5アニメーションエディタHype 4で、Pythonで書かれたExport ScriptsをmacOS 12.3 Montereyでも利用できるようにする追加パッケージ「PythonExportScriptEnabler.pkg」を新たに公開しています。

PythonExportScriptEnabler package

Today Apple released the macOS 12.3 update, which unfortunately removes the Python programming language from the operating system. […] To keep your Python-based export scripts working, Tumult is providing a custom installation of Python for you to install called the Python Export Script Enabler along with changes in the Hype v4.1.8 application to utilize it.

Tumult Hype 4.1.8 update required for Python-based Export Scripts on macOS 12.3 — Tumult Company Blog

 これはAppleがmacOS 12.3 MontereyアップデートでmacOSからPythonランタイム(python2)を削除したため、Hype 4のPythonで書かれたExport Scriptsが機能しなくなる問題に対応するための追加パッケージで、追加パッケージをインストールするとPython 2.7のランタイムがHypeアプリにインストールされるようになっています。

Python Export Script Enabler Python 2.7

 PythonExportScriptEnablerはHype v4.1.8で対応しており、Hype v4.xユーザーは無料アップデートとなっているそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

Python Export Script Enabler

The Python Export Script Enabler is a package that will re-enable Python Export Scripts to work again. It does this by:

  • Installing the Python 2.7.18 programming language in /Library/Application Support/Hype/python/
  • Installing a python_enabler.sh shell script in ~/Library/Application Scripts/com.tumult.Hype4/ that acts as a trampoline to run Export Scripts through this custom Python installation
  • Using Hype 4.1.8 and later to call this trampoline instead of the Export Script directly so it runs on the working Python installation