ASIX、Apple SiliconとacOS 11 Big Sur以降のMacで利用可能なDext形式のUSBイーサネットアダプタ用ドライバを公開。

スポンサーリンク

 ASIXがApple SiliconとacOS 11 Big Sur以降のMacで利用可能なDext形式のUSBイーサネットアダプタ用ドライバを公開しています。詳細は以下から。

Dext

 Appleは2019年に発表したmacOS 10.15 Catalinaから、既存のカーネル拡張(Kernel Extension:.kext)を利用したドライバを非推奨/今後廃止すると発表し、サードパーティメーカーに対し今後(Big Sur以降)はデバイスドライバ開発におけるIOKitを置き換えたフレームワーク「DriverKit (DriverKit Extension:.dext)」を利用するように通知しましたが、

In macOS Big Sur, kexts that were deprecated in macOS Catalina will not load

台湾ASIXなどの一部のチップメーカーが2020年11月のmacOS 11 Big SurリリースまでにDriverKitを利用したDext形式のドライバを開発できず、ASIX製チップ(AX88178やAX88179)を利用したPlugableやI/O Data, BUFFALOなどのサードパーティ製USB to イーサーネットアダプタが利用できない状態にありました。

USBC-E1000 – Plugable

 これに対し、ASIXは現地時間2021年05月21日、macOS 11 Big SurおよびApple Silicon Macに対応したdext形式のUSBイーサーネットアダプタ用ドライバを正式にリリースしたと発表しています。

ASIXの.dextドライバ

スポンサーリンク

ASIX

 ASIXのFiles Downloadサイトから[Software & Tools] → [Drivers] → [USB Ethernet ICs] → [AX8817x]* → [Apple macOS 11.3 and above Drivers Installer]を選択するか、同チップを利用したサードパーティメーカーの公式サイトからダウンロードしてインストールするだけで、

ASIX_USB_Device_Installer_v1.2.0

*USBイーサーネットアダプタに利用されているIC。

インストール後は、以下のディレクトリにdext形式のドライバがインストールされ、加えて、ASIX_USB_Device_Appというアプリがアプリケーションフォルダにインストールされます。

/System/Library/DriverExtensions/com.apple.DriverKit.AppleUserEthernetASIX.dext

 このASIX_USB_Device_App.appはASIXドライバのアクティベーションとアンインストールが行えるアプリで、初めて利用する場合は[Acivate]ボタンを押してASIXのIDで署名された新しいシステム機能拡張を有効にしてやる必要があります。

ASIX_USB_Device_Appの使い方

 詳しいインストール方法は米Plugableが公開しており、現在最新バージョンとなるASIX Driver v1.2ではApple M1チップを搭載したMacでSpotifyアプリの起動時やスリープ/Power Nap時に不具合が確認されているそうですが、それ以外は正常に動作するようなので、Big Surアップデート後に使えなくなったUSBイーサーネットアダプタをお持ちの方はチェックしてみてください。

Update 3—May 27, 2021
ASIX has published an official, Apple-notarized DEXT driver leveraging DriverKit and associated APIs! As of this date, this article will be deprecated and further updates are not expected to be made.

ASIX Ethernet Adapters Unsupported on macOS Big Sur – Plugable Technologies

追記

 台湾ASIX(亞信電子)もチュートリアル動画を公開しています。なお、最新のASIX USB Ethernet Driverのシステム要件はmacOS 11.3 Big Sur以降となっているそうです。