Macのメニューバーにドラッグ&ドロップするだけでWebリンクやファイルのリンクを保存できる「アイテム・ストック」がリリース。

スポンサーリンク

 Macのメニューバーにドラッグ&ドロップするだけでWebリンクやファイルのリンクを保存できる「アイテム・ストック」がリリースされています。詳細は以下から。

アイテム・ストック

 アイテム・ストック(Item Stock)はWWDCスカラシップ生のShunzhe Maさんが新たに公開したユーティリティアプリで、クリップボード・ユーティリティYoinkの様に、Webリンクやファイルをメニューバーにドラッグ&ドロップするだけで、そのWebリンクやファイルを保存、再び利用しやすくしてくれる機能があります。

アイテム・ストック for Mac

アイテム・ストッ(Item Stock)はウェブリンク、ファイルリンク、テキストをドラッグアンドドロップですばやく保存するMac OSメニューバーアプリです。ウェブページ内のリンク、Finder内のファイル、選択したテキストが、ドラッグしてシステムバーのアイコンにドロップするだけで保存されます。

アイテム・ストック – Mac App Store

 アイテム・ストックはアイテムを保存するだけでなく、アイテムの検索や既読/未読設定、タグ付、期限を追加できるためToDoリストとしても利用可能で、システム要件はmacOS 11 Big Sur以上ですが、アプリはオープンソースで開発されており、Mac App Storeで無料で公開されているので、興味のある方は試してみてください。