Adobe、Adobe CCメンバーシップの一部として提供している体験版の試用期間をリセットし、11月6日まで最新の体験版がダウンロード可能に。

スポンサーリンク

 AdobeがAdobe CCメンバーシップの一部として提供している体験版の試用期間をリセットし、11月6日まで最新の体験版をダウンロードすることが可能になっています。詳細は以下から。

Adobe Creative Cloud

 Adobeは現地時間2020年10月20日から22日にかけてオンラインでAdobe Max 2020を開催し、Adobe Creative Cloud(以下、CC)製品のメジャーアップデートや新機能について説明しましたが、そのアップデートに合わせてAdobe CCメンバーシップの一部として提供されている体験版の試用期間がリセットされたそうです。

Adobe 製品体験版の試用期間がリセット

無償のAdobe Creative Cloudメンバーシップの一部として提供される製品体験版の試用期間がリセットされ、Adobe PhotoshopやIllustrator、Premiere Proなどを再度ご利用いただけるようになりました。この機会にぜひ、アプリの最新版に追加された新機能をお試しください。体験版のダウンロードは2020年11月6日までの期間限定となります。

メーリングリストより

 これにより、Adobe CCメンバーシップのユーザーは7日間、最新のPhotoshopやIllustrator、Premiere Proの機能を試用することが可能で、各アプリはAdobe CCデスクトップアプリやAdobe.comのポータルサイトからダウンロード&インストールできます。

Adobe CCの体験版

 体験版のダウンロードは11月06日までで、最新のPhotshop v22は写真の空を様々な表現にしてくれる「空を置き換え」機能やニューラルフィルターを利用し、モノクロのシーンへの色付や顔の表情や向きを調整することが可能で、

Illustrator v25ではオブジェクトの再配色や、以前クラウドに保存したバージョンのドキュメントに復帰できる機能などが導入されているので、CCメンバーの方は試してみてください。