Adobe Acrobat Reader for iOSがPDFのパスワード保護やGoogleドライブ/Dropboxなどのクラウドストレージへの直接保存をサポート。

スポンサーリンク

 Adobe Acrobat Reader for iOSがPDFのパスワード保護やGoogleドライブ/Dropboxなどのクラウドストレージへの直接保存をサポートしています。詳細は以下から。

Adobe Acrobat Reader for iOS

 Adobeは現地時間2020年08月24日、PDFファイルリーダー「Adobe Acrobat Reader」のiOS版をv20.08.00へアップデートし、新たにGoogleドライブやDropboxなどのクラウドストレージに直接PDFファイルを保存できるようになったと発表しています。*Android版もサードパーティ・クラウドストレージへ対応しています。

Adobe Acrobat Reader for iOS support Google and Dropbox

新機能:

  • Google ドライブ、Dropboxなどのお好みのクラウドストレージに直接PDFを保存。
  • 明るさ固定を制御して、連続した表示を実現。
  • PDF のパスワード保護の追加。

リリースノートより

 また、今回のアップデートでは作成したPDFファイルのパスワード保護やPDFファイル表示中の明るさを固定して表示できるようになったほか、documentcloud.adobe.comを利用したファイルリンクの共有も可能になっているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Adobe Acrobat Reader for PDFがようやくパスワード保護に対応